【2024年版】京都で不動産売却におすすめの不動産会社6選!選び方や売却のコツまで解説

京都 不動産会社 おすすめ

京都で不動産売却をおこなう場合は、どの不動産会社への依頼がおすすめなのでしょうか。不動産会社は京都市内だけでも数百社あり、適当に選んでしまうと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。不動産は人生で売買するもののなかで、トップクラスで高額です。1%の違いでも数十万円の損失があり、後悔しやすいです。

そこで本記事では、京都でおすすめの不動産会社や選び方、不動産売却のコツについて解説します。ぜひ参考にして、自身に最適な不動産会社を見つけ、納得できる取引をしましょう。

京都の不動産会社おすすめ6選を比較

京都でおすすめの不動産会社は次の6社です。表で概要をまとめたので、まずは比較してみてください。

会社名 三井のリハウス 住友不動産販売 東急リバブル 野村不動産ソリューションズ 都ハウジング 京都洛北不動産売却ネット
設立日 1969年7月15日 1975年3月1日 1972年3月10日 1957年4月15日 1974年5月17日 1992年
仲介件数(年間) 39,106件 34,906件 29,577件 9,985件
京都内の
店舗数
7(2023年5月時点) 8(2023年5月時点) 4(※2024年2月時点) 1(2023年5月時点) 1 1
対応エリア 北海道、宮城、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、岡山、広島、福岡 北海道、宮城、東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、愛知、三重、岡山、広島、福岡 北海道、宮城、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡、海外(台湾、シンガポール、ロサンゼルス、ダラス) 東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、京都、滋賀、愛知、海外 京都 京都
対応物件 マンション、戸建て、土地、投資用不動産 マンション、戸建て、土地、事業用・投資用不動産、賃貸の仲介 マンション、戸建て、オフィス、店舗 マンション、戸建て、土地、投資用不動産 マンション、戸建て、土地、店舗 マンション、戸建て、土地
詳細
公式サイト

“参考:不動産流通推進センター2023 不動産業統計集」”
※上記表は2022年4月から2023年3月までの実績をもとに作成しています

関連記事:【2024年】不動産仲介の売買実績ランキングTOP10!信頼できる大手不動産会社の特徴を徹底比較

京都の不動産会社おすすめ6選

上記で比較した6社について、不動産会社の概要やおすすめな人、特徴を解説していきます。

三井のリハウス|三井不動産リアリティ

画像出典元:三井のリハウス公式HP

三井のリハウスがおすすめな人
  • 早期に京都で不動産を売却したい人
  • 不具合の不安がある家を売価予定の人
  • 売却タイミングを逃したくない人

三井のリハウスは三井不動産リアルティが展開するサービスの1つで、不動産の売却では、投資用の物件まで取り扱っています。仲介の実績は1986年より2022年まで37年連続で全国1位を獲得し、京都でも早期の売却を期待できるでしょう。

独自の360°サポートを利用すると、事前の不具合チェックや引渡し後のトラブル対応などを無料でしてくれます。買い主も安心して購入に踏み切れるため、経年劣化で不安がある人はおすすめです。

公式サイトからは、マンション限定でAIによる査定に対応しています。結果はすぐにわかり、いつでも最新の相場を確認可能です。相場の変動は激しいため、売却タイミングを逃したくない人は、定期的に三井のリハウスで査定を受けましょう。

会社名 三井不動産リアルティ
設立日 1969年7月15日
仲介件数(2022年4月~2023年3月) 39,106件
京都内の店舗数 7
対応エリア 北海道、宮城、茨城、埼玉、千葉、
東京、神奈川、岐阜、愛知、三重、
滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、
岡山、広島、福岡
対応物件 マンション、戸建て、土地、投資用不動産
\不動産の売却後も安心/

三井のリハウスについて、リアルな口コミ・評判も知りたい人は、次の記事もおすすめです。

関連記事:三井のリハウスの不動産売却の口コミ・評判は?特徴やメリット・デメリットを紹介

住友不動産販売|すみふの仲介ステップ

画像出典元:住友不動産販売公式HP

住友不動産販売がおすすめな人
  • いつでも不動産売却の相談をしたい人
  • スムーズに不動産売却を進めたい人
  • 宣伝力を求めている人

住友不動産販売は、すみふの仲介ステップというサービス名で、京都を含め全国で店舗を展開しています。オンラインの無料相談も可能で、曜日に関係なく21時まで対応してくれます。日頃は忙しい人や店舗が遠方の人でも、気軽に相談してください。

不動産を売却する際は、問い合わせた段階から引渡し後のアフターフォローまで、同じ担当者によるマンツーマンの対応になっています。担当交代による伝達ミスや提案の変更はなくなり、スムーズに取引を進められるでしょう。

実際の売却活動では、大手不動産ポータルサイトや新聞の折り込みだけでなく、公式サイト「すみふの仲介ステップ」やSNSでも情報発信。公式サイトの利用者は月間で300万人以上おり、物件の紹介では20枚以上の写真で周辺施設まで紹介しています。

会社名 住友不動産販売
設立日 1975年3月1日
仲介件数(2022年4月~2023年3月) 34,906件
京都内の店舗数 8
対応エリア 北海道、宮城、東京、埼玉、神奈川、千葉、
大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、
愛知、三重、岡山、広島、福岡
対応物件 マンション、戸建て、土地、事業用・投資用不動産、賃貸の仲介
\オンラインでいつでも相談/

住友不動産販売についてリアルな口コミ・評判も知りたい人は、次の記事も参考にしてください。

関連記事:住友不動産販売の口コミ・評判は?特徴やメリット・デメリットを解説!

東急リバブル

画像出典元:東急リバブル公式HP

東急リバブルがおすすめな人
  • 予定時期までに売却したい人
  • 駅近の不動産会社を探している人
  • 売却する不動産が現在空き家の人

東急リバブルは、関東や関西を中心に海外にまで展開している不動産会社です。1983年より売却保証制度を導入しており、6ヵ月経っても買い主が見つからない物件で、一定の条件を満たしていると引き取ってもらえます。現金化できる時期が確定するため、将来のプランを立てやすいでしょう。

店舗はいずれも最寄り駅から徒歩数分です。車通勤の場合でも、無料駐車場が確保されているので安心です。

売却のサポートでは、空き家限定でバーチャルインテリアルームを利用可能です。東急リバブルが3Dの家具や装飾小物で室内を演出し、空き家の魅力を高めてくれます。買い主は具体的な暮らし方をイメージしやすくなるため、早期売却につながるでしょう。

会社名 東急リバブル
設立日 1972年3月10日
仲介件数(2022年4月~2023年3月) 29,577件
京都内の店舗数 4
対応エリア 北海道、宮城、東京、神奈川、埼玉、千葉、
愛知、大阪、兵庫、京都、福岡、
海外(台湾、シンガポール、ロサンゼルス、ダラス)
対応物件 マンション、戸建て、オフィス、店舗
\希望時期までに売却/

東急リバブルのリアルな口コミ・評判も詳しく知りたい人は、次の記事がおすすめです。

関連記事:東急リバブルの評判を徹底調査!実際の口コミやメリット・デメリットを紹介

野村不動産ソリューションズ|野村の仲介+

画像出典元:野村不動産ソリューションズ公式HP

野村不動産ソリューションズがおすすめな人
  • 利用者からの評価が高い不動産会社を利用したい人
  • 売却で幅広いサポートを受けたい人
  • 投資用不動産を売却予定の人

野村不動産ソリューションズは、野村の仲介+(PLUS)というサービス名で不動産会社を京都でも展開しています。自社調べですが利用者の満足度の評価は高く、取引で94.6%の人が満足しています。

提供されているサポートの幅が広く、相続や税務相談のサービスも展開しています。

スタッフには、投資用不動産を得意とする人がセンター長を含め複数人在籍しています。初めての売却で利益が出るか不安があるならば、相談してみましょう。公式サイトからは事前に各スタッフの詳細も確認できます。

会社名 野村不動産ソリューションズ
設立日 1957年4月15日
仲介件数(2022年4月~2023年3月) 9,985件
京都内の店舗数 1
対応エリア 東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、京都、滋賀、愛知、海外
対応物件 マンション、戸建て、土地
\利用者の満足度が高い/

野村不動産ソリューションズについて、リアルな口コミ・評判を知りたい人は、次の記事も参考にしてください。

関連記事:野村の仲介+(PLUS)の口コミ・評判は?特徴やメリット・デメリットを解説!

都ハウジング

画像出典元:都ハウジング公式HP

都ハウジングがおすすめな人
  • 伏見エリアで不動産売却予定の人
  • 住み替え先が高齢者住宅の人
  • 所有する不動産が町家の人

都ハウジングは、伏見区深草で49年以上も地元密着で営業を続ける不動産会社です。伏見エリアでの売却に強く、利用者にはリピーターもいます。取引は安心と安全を重視しており、取引の不安の払拭に尽力してくれるでしょう。

老後の住み替え先として、高齢者住宅の紹介にも対応しています。施設は京都を中心に全国から探せます。無料の査定を受けておくと、資金計画を立てて入居先を絞り込みやすいでしょう。

京町家の保全に力を入れており、京町家相談員が在籍中です。改修して賃貸にした実績があるため、売却以外の選択を検討できます。

会社名 都ハウジング
設立日 1974年5月17日
仲介件数(2022年4月~2023年3月)
京都内の店舗数 1
対応エリア 京都
対応物件 マンション、戸建て、土地、店舗
\地域密着で40年以上の実績/

京都洛北不動産売却ネット|OPEN STYLE

画像出典元:京都洛北不動産売却ネット公式HP

京都洛北不動産売却ネットがおすすめな人
  • 洛北エリアで不動産売却予定の人
  • 囲い込みの不安を拭いたい人
  • 効率的に売却活動をしたい人

京都洛北不動産売却ネットは、OPEN STYLEという会社が運営する不動産会社です。対応エリアは京都に限られますが、特に洛北エリアに強く地元出身者が対応してくれます。

不動産売却は売り主の利益を最優先にして、情報公開の制限による囲い込みをしないことを公言しています。他社に依頼中でも相談にのってくれるため、安心できるでしょう。

自社で運営している物件紹介のサイトでは、2023年11月時点で384名の会員がいます。洛北エリアに興味を持っている人に、ピンポイントで売却したい物件のアピールが可能です。効率よく売却活動ができ、想定より早く買い主が見つかるかもしれません。

会社名 OPEN STYLE
設立日 1992年
仲介件数(2022年4月~2023年3月)
京都内の店舗数 1
対応エリア 京都
対応物件 マンション、戸建て、土地
\京都の洛北エリアに特化/

【2023年最新】不動産仲介実績ランキングTOP10

不動産流通推進センターが2023年10月25日に発表した、2022年度(2022年4月~2023年3月)の不動産売買実績を以下にまとめました。

順位 会社名 取扱高 手数料収入 仲介件数
1位 三井のリハウス 1兆9,184億1,500万円 910億4,700万円 39,106件
2位 東急リバブル 1兆8,213億1,000万円 826億4,400万円 29,577件
3位 住友不動産販売 1兆3,961億2,700万円 725億4,900万円 34,906件
4位 野村不動産ソリューションズ 1兆603億1,300万円 452億5,700万円 9,985件
5位 三井住友トラスト不動産 5,661億1,200万円 249億8,100万円 8,128件 
6位 三菱UFJ不動産販売 4,996億6,900万円 211億5,900万円 4,341件
7位 みずほ不動産販売 4,516億1,800万円 188億3,400万円 3,815件
8位 オープンハウス 3,633億2,400万円 157億8,000万円 8,497件
9位 積水ハウス不動産グループ 2,626億500万円 123億3,900万円 7,075件
10位 東宝ハウスグループ 2,517億2,000万円 118億4,600万円 6,268件

“参考:不動産流通センター2023不動産業統計集」”

仲介件数は売却と購入の両方が含まれています。また、取扱高は上位だが仲介件数は下位より少ない不動産会社は、1件当たりが高額です。

【独自調査】不動産仲介業者の顧客満足度ランキングTOP10

J-Nav不動産メディア編集部では、不動産売買経験者に独自でアンケートを実施しました。アンケート結果から満足度の高い不動産会社をランキング付けし紹介します。

利用したことがある不動産会社のTOP10は、次のようになっています。

不動産会社の満足度は、以下の8項目を5点満点で評価してもらいました。

  • 利用のしやすさ
  • 査定結果の納得度
  • 営業担当者の質
  • 売却活動の満足度
  • 売却成立までのスピード
  • アフターフォローの充実度
  • 企業の信頼度
  • 知人に紹介したいか

満足度に不動産会社の回答数や月間検索回数も加味して、ランキング化したTOP10は次の10社です。

順位 会社名 総合点(5点中) 評価点平均 回答数 月間検索回数
1位 東急リバブル 4.48 3.45 24 74000
2位 三井のリハウス 3.92 3.77 13 60500
3位 住友不動産販売 3.79 3.36 11 60500
4位 オープンハウス 3.66 3.98 3 90500
5位 センチュリー21 3.41 3.23 10 49500
6位 積水ハウスグループ 3.33 3.98 6 5400
7位 三井住友トラスト不動産 3.31 3.94 1 12100
8位 みずほ不動産販売 3.17 4.50 1 6600
9位 野村の仲介+ 2.97 2.91 2 27100
10位 住友林業ホームサービス 2.92 3.75 2 5400

総合得点は、「回答数・月間検索回数」を5点満点に換算して、「評価点平均・回答数・月間検索回数」を平均化することで算出しています。5点満点の換算方法は以下のとおりです。

①回答数

回答数 スコア
5未満 2
5以上10未満 3
10以上20未満 4
20以上 5

②月間検索回数

月間検索回数 スコア
10,000回未満 3
10,000回以上50,000回未満 4
50,000回以上 5

※2023年3月に編集部で調査

本記事でもおすすめしている「三井のリハウス」「住友不動産販売」「東急リバブル」はアンケートでもTOP3にランクインしています。

京都の不動産の基礎知識

そもそも京都の不動産はどの程度の価値があるのでしょうか。これから不動産売却をするための基礎知識として、次の2つについて解説していきます。

  • 京都の地価平均
  • 京都の地価の推移

京都の地価平均

地価は、国土交通省が毎年3月中旬頃に、その年の1月1日時点の評価を公表しています。京都全域の2023年の地価平均は、1平米当たり28万6,300円です。住宅地だけで見ると1平米当たり14万9,900円で、商業地の5分の1程度になっています。

京都で住宅地の地価が高額な地域は京都市に集中しており、上位10地域は次のエリアです。

地域 住宅地の地価(1平米当たり)
上京区 39万2,400円
中京区 33万7,600円
北区 27万9,800円
東山区 27万6,600円
下京区 26万5,500円
左京区 26万3,200円
西京区 20万9,900円
長岡京市 19万5,300円
向日市 19万1,100円
南区 19万500円

京都の地価の推移

京都の地価は1983年を100とした場合、2023年まで次のように推移しています。

画像出典元:京都府令和5年地価公示の概要(京都府)

1990年代と比べ、直近10年で大きな変動はありません。しかし市区町村単位で地価の推移を細かく見ると、地域の偏りは増加中です。南丹や丹後といった京都市から離れたところになると、地価の下落は進み1平米当たりが1~2万円のケースもあります。

また、少子高齢化で人口減少が予想されている中、空き家の増加が社会問題となっています。京都の空き家率は2018年の調査で12.8%(17万2,000戸)あり、全国での

多さは14番目です。空き家が増えると売却の難易度も上がるため、不動産の売却は早めに検討をした方がよいです。

京都の不動産会社で後悔しない選び方

上記でおすすめの不動産会社を紹介してきましたが、何を基準に厳選したらよいのでしょうか。自身が他に気になっている不動産会社も含め、正式に依頼する際は次の3つを確認すると、後悔するリスクを減らせます。

  • 過去に不正はなかったか
  • リアルな口コミで評価されているか
  • 担当との相性はよいか

関連記事:不動産売却するならどこがいい?大手と中小の違いや不動産会社のおすすめの選び方を解説

過去に不正はなかったか

不動産会社の中には、自社の利益を優先して顧客にリスクや損失を与える営業をするところがあります。過去に不正をおこなっていた不動産会社は、現在改善されている可能性はありますが、注意が必要です。

過去に不正があり行政処分を受けたかどうかは、国土交通省のネガティブ情報等検索サイトで、調べられます。不動産の売買や管理に関係する宅地建物取引業者で、都道府県や事業者名を入力するだけです。2023年11月時点で、京都の不動産会社で2015年から行政処分を受けたところはありません。自身が売買をするタイミングでも検索して、気になる不動産会社は問題ないのか確認しましょう。

リアルな口コミで評価されているか

不動産会社の公式サイトで、どれだけ興味を引かれることが書かれていても、実態がその通りとは限りません。利用者の口コミが記載されている場合でも、高評価のものだけが選ばれている可能性があります。

そこでSNSなどのインターネット上で、リアルな口コミの評価を調べ、本当に良いところなのかを判断しましょう。J-Nav不動産メディアでは、三井のリハウスや住友不動産販売など大手不動産会社について、個別に調査をして悪い口コミまで紹介しています。ぜひ参考にして、厳選に役立ててください。

担当との相性はよいか

不動産売却において担当の役割は重要です。査定額や契約に関する詳細な説明、自身の要望を汲み取ってもらい売却活動をするなど、付き合いは引き渡しまで続きます。相性がよくないと、気軽に要望を伝えたり質問できなかったりして、不安の残る取引になるかもしれません。

担当との相性のよさは、実際に話してみて判断をしましょう。口コミで評価が高くとも自身とは合わない可能性があります。どの不動産会社でも、査定や相談は基本的に無料です。少しでも気になっているところに、問い合わせをしてみましょう。

関連記事:不動産会社の上手な断り方を紹介!例文やNGな断り方を解説

京都での不動産売却を成功させる3つのコツ

最後に、京都での不動産売却を成功させるため、次の3つのポイントを紹介します。

  • 依頼する不動産会社は複数社で比較
  • 複数の売却方法を検討
  • 不動産向けの補助金を申請

高額や短期での売却、引き渡しまでにかかる費用の節約などにつながるので、実践するのをおすすめします。

依頼する不動産会社は複数社で比較

不動産会社の善し悪しを、1社だけへの相談で判断するのは困難です。複数社を比較することで、最新の相場を把握でき、担当の対応の見極めがしやすくなるでしょう。

効率的に比較をしたい人は、不動産一括査定サイトを利用してください。物件の情報を入力すると、対応可能な不動産会社を一覧表示してくれます。不動産会社はサイト独自で厳選もしており、自身で1社1社見極めるよりかかる時間を短縮できます。

\1位/ \2位/ \3位/
サービス suumo売却査定 すまいValue LIFULL HOME'S 不動産売却査定
詳細
  • J-Nav不動産メディア編集部
    2つ以上の不動産一括査定サイトを同時利用することで、より選択肢が広がり納得できる不動産会社と出会える確率は高まります!
  • 不動産一括査定サイトについては、おすすめや選び方を次の記事で詳しく解説しています。

    関連記事:不動産一括査定サイトおすすめランキング16選を比較【2024年】売却の体験談を掲載!人気サイトの評判や選び方も

    関連記事:戸建てを売却する相場はいくら?調べ方や築年数による違いも解説

    複数の売却方法を検討

    不動産を売却する方法は、不動産会社による仲介以外に、次の方法があります。

    売却方法 概要 メリット デメリット
    買い取り 不動産会社が物件を買い取る ・短期間で現金化(1週間程度でも可能)
    ・内覧不要
    ・仲介手数料なし
    ・引き渡し後の不具合の責任なし
    ・買取価格は仲介の8割程度
    ・対応できる不動産会社は仲介より少ない
    リースバック 売却した不動産に賃値として入居 ・2週間~1ヶ月程度で現金化
    ・将来買い戻せる
    ・売却価格は仲介の6~8割程度
    ・家賃は周辺相場より高額になる可能性
    空き家バンク 各自治体が買い主との仲介 ・売却先の間口の拡大
    ・補助金や助成金
    ・買い主と直接交渉でトラブルがおこりやすい
    ・引き渡しまで時間がかかる可能性

    どの方法も一長一短ですが、不動産の需要や自身の事情によっては、仲介より売却しやすいケースもあります。後からよりよい方法があったことに気づいても、気軽に取引のキャンセルはできません。事前に売却方法を検討してから、不動産会社探しに進みましょう。

    関連記事:【2024年最新】不動産買取業者ランキングTOP10!特徴や選び方まで徹底解説

    関連記事:【2024年】大手人気リースバック業者のおすすめランキング8社を比較!利用のコツや会社の選び方を解説|宅建士監修

    不動産向けの補助金を申請

    京都が主導の補助金の中には、不動産の売却で利用できるものもあります。申請して適用されると100万円以上節約できるかもしれません。

    例えば、指定京町家改修補助金という制度では、指定区内の京町家を対象に、外部や設備の改修で最大250万円の補助金がおります。見栄えや設備の質がよくなると、早期の売却につながります。

    実際に補助金制度を利用する際は、最新情報をチェックしてください。年度の切り替わりで制度自体の終了もありえます。予算の都合で受付期間中でも募集終了することがあるため、注意が必要です。

    関連記事:空き家の売却方法と注意点|税金の控除や補助金を利用して賢く売却しよう

    まとめ

    京都には、大手から地元密着までおすすめの不動産会社がいくつもあります。しかし自身の不動産売却に最適なのかは、紹介した各社のおすすめな人や選び方を参考にして絞り込んでください。

    なんとなくで選んだり、中途半端に妥協をしたりすると、引き渡し後に後悔をする可能性が高まります。相談の段階では費用がかからないため、気になる不動産会社へ気軽に問い合わせましょう。

    TOPへ