リフォーム物件のセルフメンテナンス4選

修理

#マンション#メンテナンス#リフォーム#一戸建て#内装#外壁#屋根#設備

池端 真広2023.06.07

 

こんにちは、ジョンソンホームズのリフォーム工事部池端です。

 

今回は物件によって築年数や構造など多種多様なリーフォーム物件の

お引き渡し時にお伝えしているメンテナンスのポイント4つをお伝えします。

 

お家を気持ちよく快適に長く使えるポイントなのでぜひ実践してみてくださいね。

1 床に傷がついてしまったときの対処法

 

 

大切に使っていても日々の生活の中で傷はついてしまうもの。

 

毎回メンテナンスススタッフを呼んでお直し…というのも面倒だと感じる方も多いはず。

 

小傷がついた場合の補修床材には、補修用クレヨンがおすすめです。

 

 

 

床材の色味も様々な種類があるのですが

元の色と同色もしくは少し濃い色で補修することで、目立たなくなります。

 

 

床材だけではなくキッチン前のカウンターなどに傷がついたときにも同様の補修用クレヨンで目立たなくなるので試してみてくださいね。

2木製カウンターや洗面台のお手入れ方法

 

見た目がかわいい木製のカウンターや洗面台のメンテナンス。

 

水回りに使われている木製素材はまず、水に濡れたらすぐに拭き取ることが重要です。

 

後でまとめて拭こう…とそのままにしておくと、素材に水が入ってしまい、木を傷めてしまいます。

 

オススメはすぐに拭き取れるように拭き取り専用の乾いたタオルを常備し​​、

濡れたらすぐに拭き取る習慣を身につけることが必要です。

 

毎日行うと思うと面倒くさそうですが、習慣化してしまえば問題なしです。

 

3冬になる前のセルフメンテナンス

寒い冬を快適に過ごしてもらえるように

新築同様リフォームでも下記3つは冬になるまえに行ってほしいメンテナンスです。

 

①屋根の上にのぼってドレン付近の落ち葉等拾う

②散水栓の水落とし

③ドレンヒータースイッチを入れる

 

(過去の記事の「屋根のお掃除方法」はこちら

 

こちらに加えてリフォームの場合は

基礎の換気口を閉める 

 

基礎の換気口のチェックもお願いしています。

 

 

リフォーム戸建ての場合の多くは、布基礎。

建物内部の床下は基礎の換気口をふさいで冷気が床下に来るのを防ぎます。

 

また、給湯配管が床下になっている場合もあり凍結防止の目的も。

 

 

逆に春から秋は基礎の換気口を開けましょう。

目的は床下が砂や土の場合湿気が集中しやすく、最悪の場合は床下の木を腐食させてしまいます。

 

湿気が溜まらないように基礎の換気口を開けておき風が通りやすい状況にすることも建物を長持ちさせる上で大切なことです。

 

4マンションの場合の換気メンテナンスは?

 

マンションは室内の換気が重要です。

私たちがリフォーム、リノベを行うマンションのほとんどが、RC造。

建物の気密性が高いというメリットの反面、適切に換気を行わないと湿気が溜まりやすくジメジメしたり、壁面クロスにカビが発生してしまう場合があります。

 

ジョンソンホームズでマンションをリフォームリノベーション工事をしていただいたオーナー様の物件では
3室用の24時間換気をつけています。(ユニットバス、ユーティリティー、トイレの3室)

 

新築の場合、お風呂の換気は常時換気タイプではないことが多く
3時間程度で停止することが推奨されていますが、こちらは常時換気です。

この換気を常時動かしておくことで常時排気し、
自然吸気で空気を取り入れ室内の空気を動かします。

 

また急速スイッチや強弱スイッチもついているので、急速スイッチは入浴後に、強弱スイッチは冬の結露が出やすい時期や、夏場の湿度が高い時期に強にしたり。

長く快適に過ごしていただくために常時スイッチを入れることをオススメしています。

実際に点検に来てほしい時は?

ジョンソンホームズでは点検時期の1カ月前を目安に当社からご案内のハガキをお送りし、点検日のご予約を受付。

日曜日は定休日のため、平日・土曜・祝日でお願いしています。

 

定期点検のご予約は、ジョンソンホームズのアフターメンテナンスサイトからも常時受け付けております。(オーナー様限定のサービスです)

ご都合のよい日程をご予約ください。

 

ご予約の際、できる範囲で、ご自身でも家の外回りや水回り、雨漏り、クロス・床などをざっと見てみてください。

気になる部分は予約返信ハガキかWEBフォームのコメント欄にご記入いただけると、当日スムーズです。

 

 

 

お家をずっと快適に長もちさせるためにセルフメンテナンスを普段から行っておくことをおススメします。

 

ジョンソンホームズが運営するメディア「はれ暮らし」では、暮らしや住まいに関するさまざまな情報を発信しています。
より快適な暮らしのための情報がたくさんありますので、他のコラムもぜひご覧ください!

記事を書いた人
池端 真広 ジョンソンホームズ リフォーム工事部

子供が生まれ、休日は娘に遊んでもらっています。
工事担当なので、様々な業者さんと一緒になって「ものづくり」が出来るのが楽しいです!その上でお客様に喜んでもらえると最高です!

Topics

NEW

3/17

イベントインテリア

春のボタニカルキャンドル

要予約

3/10

イベントたべる

農家さんが教える味噌作り

要予約

3/3

イベントインテリア

ミモザとユーカリのハーフリース

満席

2/25

イベントたべる

デコって楽しむアイシングクッキー

満席

2/18

イベントインテリア

一足先の春♪ミモザのキャンドルホルダー

終了しました

MAGAZINE/最新記事

NEW

読み物掃除・お手入れ

築12年の家、お風呂掃除プロに頼んでみた

読み物生活

作り手と親の愛情いっぱいの子供服。 姪っ子へ着て欲しくて始めた子供服づくりが、いつしか予約待ちの人気作家に。

読み物生活

遊び心全開!肉まんおじさんが楽しむ、新オープンジムの世界

読み物生活

素敵な庭づくりアイデアとガーデニングの魅力

読み物修理

リフォーム物件のセルフメンテナンス4選

EVENT/最新情報

NEW

3/17

イベントインテリア

春のボタニカルキャンドル

要予約

3/10

イベントたべる

農家さんが教える味噌作り

要予約

3/3

イベントインテリア

ミモザとユーカリのハーフリース

満席

2/25

イベントたべる

デコって楽しむアイシングクッキー

満席

2/18

イベントインテリア

一足先の春♪ミモザのキャンドルホルダー

終了しました