築10年を過ぎた戸建リフォームのタイミングは?チェックするポイント

修理

#マンション#メンテナンス#リフォーム#一戸建て#外壁#屋根#暮らし方#設備

石和 亮平2019.10.18

家を建てて10年前後。

 

設備類を中心に徐々に不具合が出始めたり、家族の成長とともに生活が変化したり…。

オーナー様からちょっとしたリフォームのご相談をいただくことが増え始める時期でもあります。

 

住み替えが必要なほど大がかりなものではなくとも、築後10年くらいに済ませておくと安心なリフォーム例について紹介します。

リフォームのご要望が出る箇所の多くは「10年保証の点検項目」と共通

こんにちは、ジョンソンホームズの石和です。

 

どんなに丁寧に暮らしていただいていた家でも、築後約10年が経過すると少しずつ不具合が現れてくるものです。

 

築後10年過ぎてから現れやすい不具合については、以前「10年保証」に関する記事でもお伝えしました。

 

リフォームのご要望が出る箇所としては、「窓周りのコーキング」「サイディングおよび屋根の塗装」などの不具合が挙げられます。

また「ボイラー」「換気扇」など機械類の故障、家族構成の変更によるリフォームのご要望をいただくこともあります。

 

この内容は「10年保証」の保証期間内に建物の調査や点検を受ける際の項目と共通しています。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

新築住宅の10年保証ってどんなもの? もしもそれまでに会社がなくなっていたら?

 

 

 

建物の外回りのリフォームはコーキングや塗装がメイン

建物の外回りに関し、リフォームのご要望をいただく場所には次のようなものがあります。

 

  • 外壁、屋根の塗装
  • 外壁、窓のコーキング
  • バルコニーの床防水

 

費用・所要日数は素材、建物の状態、面積等によって大きく変わります。

一般的には下記のような金額や工事期間になるケースが多いです。

 

  • 外壁塗装・コーキング合わせて100~150万円、工事期間は一週間程度
  • バルコニーは数万~30万円、工事期間は1~3日程度

 

いずれも住み替えの必要はなく、普段通りに生活していただいたままで作業ができます。

 

あえて注意事項を挙げるとすれば、次のような点になるかと思います。

 

  • 外壁の作業では足場を組むため、作業中は窓を開けられない。
  • 足場ネットを張った場合、夏場は暑い。
  • エアコンを外す作業が絡む場合、工事期間中、エアコンを使えない。
  • 建物周辺の大きな木、植物を撤去する必要が生じる場合がある。

 

建物の外回りのリフォームは、こちらの事例を参考にしてみてくださいね。

【リフォーム事例】築23年の戸建て、屋根・外壁・ドアをリフォーム

 

 

 

換気装置やボイラーなど多くの機器が修理・交換時期を迎える

「電気で動く設備」についても、やはり購入から10年程度で不具合が出やすくなる傾向があります。具体的には次のようなものです。

 

  • ボイラー
  • レンジフード
  • 集中換気装置
  • 浴室換気装置
  • 食洗機
  • ウォッシュレット

 

いずれも、住み替えなどの必要はなく、その物の周辺を片付ける程度でOKです。それぞれ個別に注意点等を見ていきましょう。

 

 

ボイラー

冬になると修理依頼が増えるため、不具合があっても業者がすぐに来てくれないことがあります。「何かおかしいな」と感じたら早めの対処を。

夏のうちに修理・交換すると、すぐに対応してもらえるうえ、費用が割引になるケースもあります。

日頃から、不凍液交換をきちんとする、定期点検をしっかりしておくことで、寿命を延ばすことができると言えるでしょう。

 

 

 

レンジフード

日頃から掃除はこまめに! 汚れたままで使い続けると、モーターに負荷がかかり、寿命を縮める原因になります。

 

 

 

集中換気装置

故障、不具合になかなか気づきにくい集中換気。

通電している時にはランプが付いているので、時々確認する習慣をつけるとよいと思います。

 

停電時にブレーカーが落ち、集中換気が停止したのに気づかず、そのままにしてしまい、カビが発生してしまったケースもありました。

きちんと作動しているかどうか、確認するようにしましょう。

 

また、レンジフードと同様、汚れたままにしておくと、モーターに負荷がかかって寿命を縮める原因に。吸気口のこまめなフィルター掃除を行うようにしてください。

(※本体は機種によって自分で掃除できるものとできないものがあります。取扱説明書や、メーカーのHPなどで確認を。)

 

ご参考:ルフロ400|日本住環境株式会社

 

 

 

浴室換気装置

時々「24時間換気」と勘違いされている方がいらっしゃるのですが、メーカーでは、夜の入浴後と朝のシャワー使用後各2時間程度、つまり1日4時間程度の使用を想定しています。

 

換気扇の耐久時間は4時間×365日×10年、約1万5000時間程度と考えられているため、24時間回してしまうと、それだけ早く使えなくなる可能性があります。

 

こちらも、汚れをためずにこまめな清掃をすることで寿命がのばせます。

 

 

 

食洗機、ウォッシュレット

10年を目途に修理、交換の心づもりをしておくとよいと思います。

 

 

 

建物内のリフォームは、床、壁紙、間取りの変更が最多!

家のなかに関し、10年でのリフォームの要望が多いのは「床」「壁紙」「間取り変更」です。

 

築後10年くらいに済ませておくと安心なリフォーム例や費用・日数について確認しておきましょう。

 

 

床(フローリング、カーペット、畳、クッションフロアなど)

特に水回りの床に関し、汚れ、黒ずみ、傷、表面のはがれなどを「なんとかできないだろうか」というご要望をいただくことがあります。

 

小さい範囲であれば、簡単な作業で補修したり、上から張り直したり、その部分だけ張り替えたり、といったことも可能です。

 

ただし、部分的な張り替えは、同じ素材を見つけることが難しかったり、その部分だけ浮いたり反ったりと言ったトラブルにもつながりやすいのも事実。そのため当社ではあまりおすすめはしていません。

 

「ユーティリティ全体の床を張り替えたい」というような場合には、素材にもよりますが費用は5~8万円ほど。

作業には1、2日かかってしまいますが、住んでいただいたままで問題ありません。

 

 

 

壁紙の張り替え

「壁紙だけを張り替えたい」というご要望はあまりなく、例えば浴槽や洗面台、便器などを交換したタイミングで「床や壁紙も一緒に交換したい」という依頼を受けることが多いようです。

 

また、お子さんの成長に伴い、子ども部屋の壁紙を落ち着いた色合いのものにしてほしいというご要望を受けることもあります。

 

費用・所要日数は、下記をご参考ください。

 

  • LDK全体で30万円~/3~4日程度
  • 6畳間で8万~/2日程度

 

注意点として、作業中はその部屋の中には入れません。

LDKなどで、暖房パネルやキッチン設備を外す必要があれば、別途費用がかかることになります。

 

 

 

間取りの変更

お子さんの成長に伴い、間仕切りを入れたり、逆に取り除いたり、または台所直結のリビングに扉をつけてほしい、などのご要望が多いようです。

 

間仕切りを入れたり、扉をつけたりは、どのような建物でも特に問題なくできるのですが、2×4工法の場合、間仕切りを取り除くのは難しいケースもあります。

 

間取り変更にかかる費用・日数は、おおむね15~20万円で、所要日数は2日程度と考えてください。

 

 

 

窓の交換

断熱のため、内部に充てんしたガスは徐々に抜けていきます。

 

窓のメーカー保証は10年程度。

内部に結露が出始めたら、ガラス交換のサインとなります。

 

 

 

ほとんどのリフォーム工事は住みながらでOK!

ほとんどのリフォームは住んだままで工事ができます。

 

仮住まいが必要なものと言えば「水回りすべての交換」「フローリング全体の交換」といった大規模なものになります。

ですが築10年でそこまでの作業が必要となるケースはほとんどありません。

 

設備類などでも「10年で不具合が出やすい」とお伝えしてきましたが、近年の設備は品質が向上しているため、15年、20年と使い続けられるケースも多数あります。

 

大切なのは、日頃のメンテナンスをこまめにしていただくこと。

 

症状が出てから、または壊れてから対応するよりも、点検、予防を心がけていただければと思います。

 

リフォームやメンテナンスなどを想定し、積み立て貯金をしておくのもおすすめです。

 

 

 

築年数が10年を過ぎたらリフォームの検討を。日頃からチェックしておこう!

築年数が10年を過ぎ、建物や設備類に不具合が出始めた頃、もしくは家族の成長やライフスタイルの変化でリフォームやメンテナンスを検討されると思います。

 

築後10年くらいを目処に気になる箇所のリフォームを済ませておくと安心です。

 

リフォームにどのくらいの費用がかかるか、工事の作業日数についても事前に確認しておきましょう。

 

建物を長持ちさせるためにも、日頃からメンテナンスをこまめにしておくのがおすすめです。

 

「電気で動く設備」についても、購入から10年程度で不具合が出やすくなる傾向があります。

「何かおかしいな」と感じたら早めの対処を心がけましょう。

 

外壁・屋根のメンテナンスは築後10年を目安に行いましょう!」もぜひご覧ください。

 

はれ暮らしを運営するジョンソンホームズでは様々な暮らしに関する情報を発信しています。

お家の疑問にも何でもお答えしますので、ぜひお気軽にご相談くださいね!

ジョンソンホームズメンテナンス部門では、ジョンソンホームズでご建築されたオーナー様向けに、リフォーム・修繕工事のご相談を承っています。

 

具体的なお見積もりや、リフォーム箇所のご相談はこちらからどうぞ!

記事を書いた人
石和 亮平 ジョンソンホームズ メンテナンス部

楽器、キャンプ、スノーボード、釣り、車など、春夏秋冬で楽しみたくて多ジャンルで色々やっています!

Topics

NEW

家づくり

愛犬・愛猫と暮らす家が素敵![間取り・アイデア・工夫実例]

#ペット#マンション#一戸建て#中古住宅#内装#飾り方

掃除・お手入れ

私、この家事やめました! 家族も主婦も笑顔になれる、やめた家事のリアル

インテリア

おうちを見直そう。インテリアをつくる大きな要素とは?

#マンション#一戸建て#内装#飾り方

修理

【リフォーム事例】風除室設置で玄関からの吹き込み・騒音を軽減

#メンテナンス#リフォーム#一戸建て#冬#設備

たべる

「家でも、プロの味を楽しみたい!」。札幌でお薦めのテイクアウト3選!

#お土産#ごはん#ショップ#秋

NEWPOSTS/最新記事

NEW

家づくり

愛犬・愛猫と暮らす家が素敵![間取り・アイデア・工夫実例]

#ペット#マンション#一戸建て#中古住宅#内装#飾り方

掃除・お手入れ

私、この家事やめました! 家族も主婦も笑顔になれる、やめた家事のリアル

家づくり

新築一戸建ての光熱費って、実際どれくらい?

#お金のこと#新築の家づくり

家づくり

ペット可物件、どこまで可?ペットの種類や一般的なルールを解説

#ペット#マンション#中古住宅#内装#物件・土地探し

家づくり

安い土地の理由 思わぬ落とし穴とは

#物件・土地探し