大切な住まいを守る定期点検の現場をご紹介。「床下探査ロボ」もトライアル中!

修理

#パネルヒーター#マンション#メンテナンス#リフォーム#一戸建て#内装#外壁#屋根#設備

斉藤 寿2019.06.07

多くの住宅メーカーが、建物お引き渡し後のアフターサービスとして実施している定期点検。時期・回数は会社によって異なりますが、ジョンソンホームズでは、新築住宅のお引き渡し後、6カ月・1年・2年と計3回行っています。そこで時々寄せられるのが「どんなことをするの?」「どんな準備をすればいいの?」「本当に必要なの?」といった質問です。今回は主に1、2年点検の具体的な内容についてお伝えします。

約1カ月前に点検日を予約。スムーズな点検のためにもこんなご準備を

ジョンソンホームズの定期点検は、お引き渡しから6カ月後、1年後、2年後のタイミング。最初の6ケ月後点検は工事部が担当し主に工事上の不具合がなかったかの点検を行います。僕の所属するメンテナンス部が担当するのは、1、2年時の点検です。

点検の予約と当日までの準備

点検時期の1カ月前を目安に当社からご案内のハガキをお送りし、点検日のご予約を受付。日曜日は定休日のため、平日・土曜・祝日でお願いしています。

 

ご予約の際、できる範囲で、ご自身でも家の外回りや水回り、雨漏り、クロス・床などをざっと見て、気になる部分は予約返信ハガキ、WEBフォームのコメント欄にご記入いただけると、当日スムーズです。

 

当社の点検は、次のようなチェックシートに基づいて行っています。

可能な範囲で当日までに、次のような準備がされていると大変助かります。

 

◇ドア・扉が完全に開けられるよう、前にある物を移動する。クローゼットの扉も開けることになるため、中の物が落ちてこないようご確認。

◇床下点検口の周辺にある物をどかす。

点検当日の流れ。床下点検には新兵器も登場!?

点検当日は、先ほどのチェックシートにある項目を一つひとつ見ていきます。点検する順番はその日の天気やお客様によっても変わり、所要時間は約1時間です。

どんなことがわかるの?費用はかかる?

1年点検で確認されやすい不具合にはこんなものがあります。

 

◇扉の開閉不良

◇クロスのキズ

◇排水不良

◇ボイラーの不具合、異音

 

お引き渡し後2年以内であれば、無償対応が可能な場合もあります。

一方で、「お子さんが壁に穴を開けてしまった」「床に傷をつけてしまった」というような不具合については、住宅の構造や施工とは直接関わらないため有償修理が原則。ただ、当社では社員ができる範囲の修繕であれば無償としていたり、保険適用となる場合もあり、ケースバイケース。点検時にご相談ください。

作業は人によるものが中心。「床下探査ロボ」もテスト運用中!

我々が使う道具は「ドライバー」「六角レンチ」といったほぼ一般的な工具のみで、目視や音で異状を確認する作業が中心となります。

そんななか、最近登場した期待の新人がこちら、床下探査ロボくんです!

床下点検は、基本的に人が潜って排水管や基礎の状態をチェックします。この探査ロボが導入されてからはより簡単に、かつ人が入りにくい狭いところまで丁寧に点検ができる可能性が見えてきました!テストを重ねて本格運用に繋げたいと思います。

2年点検終了後も気になることは相談を。定期的なメンテで大切な住まいを守って!

2年点検終了後は、何か不具合があればその都度ご相談を。あるいは、ジョンソンレディが訪問した際に相談していただくことになります。

 

なお、当社では2年点検終了時に今後、いつ頃どんなメンテナンスやリフォームが必要になるかなどの長期的な見通しをお伝えしています。

費用がかかることもあり、住宅のメンテナンスはつい先送りにしがちな傾向がありますが、

 

◇ 3~4年に1度程度のパネルヒーターの不凍液交換

◇ 外壁(特に窓周り)にひび割れが生じた場合のコーキング

 

をしないまま放置してしまうと、後々大きな修繕費用が必要になることも。しっかりメンテナンスしていくことが、大事な住まいを守ることにつながります。

パネルヒーターの不凍液交換についてはこちらの記事がおすすめ。

「人気の暖房・パネルヒーター。不凍液の交換の頻度はどのくらい?」
https://www.johnsonhome.co.jp/media/repair/panel-heating-system-maintenance

 

外壁や屋根など、大規模なメンテナンスについてはこちら。

「外壁・屋根のメンテナンスは築後10年を目安に行いましょう!」
https://www.johnsonhome.co.jp/media/repair/house-maintenance-10years-later

普段からのお手入れが肝心。ポイントはココ!

普段からやっておくといいお手入れもあります。どれも放っておくと修理が必要になってきますので、年3〜4回を目安に行ってみてください。

 

◇ 排水溝が詰まっていないか確認し、詰まっていたら洗浄剤で流す。

◇ 壁の通気口・換気扇の汚れがひどい場合は、軽く払う。

◇ 外壁の汚れがひどく、表面の状態がよく見えない場合はホースで水をかけて流す。
※高圧洗浄機では壁を傷つけてしまうことがあるため要注意。弱出力にするか、1、2メートル離れたところから。

 

外壁に関して、特に交通量の多い道路近くはできる限り外壁洗浄を行うのがベター。ごしごしこすらずとも、洗車のタイミングと一緒にホースで水をかけるだけでもだいぶ違います。

最後に、「点検はいらない」とお考えの方へ

時々「うちは点検はいらない」とおっしゃるお客様がいて、理由をお聞きすると「家が片付いていないので恥ずかしいから」「仕事が忙しいから」「小さな子どもがいるから」と。繰り返しになりますが、住まいはお客様の大切な財産です。点検・メンテナンスをしっかり行って、長く大事に楽しく暮らしていきましょう。

ちなみに点検時、お子様がいらっしゃっても何も問題はありません。メンテナンス部のメンバーの中には見た目が少々イカツイのもおりますが、子ども好きで心優しいスタッフばかりです。安心しておまかせください!

【ジョンソンホームズ のオーナー様へ】

定期点検のご予約は、ジョンソンホームズ のアフターメンテナンスサイトより常時受け付けております。下記よりご都合のよい日程をご予約ください。

https://www.johnsonhome.co.jp/aftermaintenance/reservation/maintenance/

記事を書いた人
斉藤 寿 ジョンソンホームズ メンテナンス部

ひきこもるのも、はしゃぐのもどちらも大好きです。常に新しい発見の連続の毎日です。オーナー様に直接関わりお役に立てていることに、やりがいを感じています。

Topics

NEW

家づくり

愛犬・愛猫と暮らす家が素敵![間取り・アイデア・工夫実例]

#ペット#マンション#一戸建て#中古住宅#内装#飾り方

掃除・お手入れ

私、この家事やめました! 家族も主婦も笑顔になれる、やめた家事のリアル

インテリア

おうちを見直そう。インテリアをつくる大きな要素とは?

#マンション#一戸建て#内装#飾り方

修理

【リフォーム事例】風除室設置で玄関からの吹き込み・騒音を軽減

#メンテナンス#リフォーム#一戸建て#冬#設備

たべる

「家でも、プロの味を楽しみたい!」。札幌でお薦めのテイクアウト3選!

#お土産#ごはん#ショップ#秋

NEWPOSTS/最新記事

NEW

家づくり

愛犬・愛猫と暮らす家が素敵![間取り・アイデア・工夫実例]

#ペット#マンション#一戸建て#中古住宅#内装#飾り方

掃除・お手入れ

私、この家事やめました! 家族も主婦も笑顔になれる、やめた家事のリアル

家づくり

新築一戸建ての光熱費って、実際どれくらい?

#お金のこと#新築の家づくり

家づくり

ペット可物件、どこまで可?ペットの種類や一般的なルールを解説

#ペット#マンション#中古住宅#内装#物件・土地探し

家づくり

安い土地の理由 思わぬ落とし穴とは

#物件・土地探し