【2024年版】神戸の不動産売却でおすすめな不動産会社6選!神戸の平均地価も公開

神戸 不動産会社 おすすめ

兵庫県の南東部に位置する神戸市は、異国文化を感じることができる国際都市です。山や海などの自然が豊富で交通の利便性も高いので、移住を希望する人も多くいます。

この記事では、神戸の不動産売却でおすすめな不動産会社を6社厳選して紹介しています。

神戸市の平均地価や神戸で不動産会社を選ぶときのポイント、選ぶべきではない不動産会社の特徴を解説しているので、神戸で不動産会社を探している人は参考にしてください。

神戸の不動産会社おすすめ6選を比較

神戸でおすすめの不動産会社を6社紹介します。仲介件数や店舗数などの詳細は、下記の比較表でチェックしてください。

会社名 三井不動産リアルティ 東急リバブル 住友不動産販売 神戸不動産リアルティ 株式会社シーズ不動産販売 アイビスGROUP
設立日 1969年7月15日 1972年3月10日 1975年3月1日 2012年1月 2000年6月2日 1979年11月
仲介件数 19,370件 14,731件 17,531件  –
店舗数 291(2023年11月時点) 219店舗 (※2024年2月時点) 229(2023年11月時点) 2(2023年11月時点) 3(2023年11月時点) 1(2023年11月時点)
対応エリア 札幌、東北、首都圏、関西、中国、九州 北海道、宮城、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡、海外(台湾、シンガポール、ロサンゼルス、ダラス) 北海道、宮城、東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、愛知、三重、岡山、広島、福岡 神戸市垂水区、西区、須磨区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、明石市 神戸市、東灘区、灘区、中央区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、芦屋市、西宮市 神戸市
対応物件 マンション、戸建て、土地、投資用不動産 マンション、戸建て、オフィス、店舗 マンション、戸建て、土地、事業用・投資用不動産、賃貸の仲介 戸建て、マンション、土地、収益物件 戸建て、マンション、土地 戸建て、マンション、土地
詳細
公式サイト

“参考:住宅新報2022年度の売買仲介実績調査」”
※上記表は2022年度の実績をもとに作成しています

関連記事:【2024年】不動産仲介の売買実績ランキングTOP10!信頼できる大手不動産会社の特徴を徹底比較

神戸の不動産売却でおすすめの不動産会社6選

神戸でおすすめしたい不動産会社の特徴を詳しく解説していきます。

三井不動産リアルティ

画像出典元:三井のリハウス公式HP

三井不動産リアルティがおすすめな人
  • できるだけ早く売却したい人
  • 実績の豊富な不動産会社を選びたい人
  • 質の高いサポートを受けたい人

三井不動産リアルティは、1975年に売買仲介業務を開始してから累計取り扱い件数が100万件を突破した全国大手の不動産会社です。神戸市内には2つの売買店舗を展開しています。

地域に密着した営業担当者によるきめ細かいサービスを提供しているため、実際に利用した人のアンケートでは顧客満足度が97%と高いです。年間31万件の相談件数と実績があるため、3ヶ月以内の売却成功率は75%を記録しています。

会社名 三井不動産リアルティ
サービス名 三井のリハウス
設立日 1969年7月15日
仲介件数 19,370件
店舗数 291(2023年11月時点)
対応エリア 札幌、東北、首都圏、関西、中国、九州
対応物件 マンション、戸建て、土地、投資用不動産
\60秒で簡単入力/

関連記事:三井のリハウスの不動産売却の口コミ・評判は?特徴やメリット・デメリットを紹介

東急リバブル

画像出典元:東急リバブル公式HP

東急リバブルがおすすめな人
  • さまざまな売却サービスを利用したい人
  • 所有している不動産の価格が知りたい人
  • 知識や経験の豊富さを重視する人

東急リバブルは、豊富な売却サービスで不動産の売却や購入を的確にサポートできる全国エリア展開の大手不動産会社です。神戸市内には8つの営業センターを展開しています。

1年間に3万件近くの売買仲介を取り扱っているため、積み重ねたノウハウと豊富な実績が大きな武器です。売買仲介に携わるスタッフの約98%が宅地建物取引士の資格を取得しています。

会社名 東急リバブル
サービス名 東急リバブル
設立日 1972年3月10日
仲介件数 14,731件
店舗数 219店舗 (※2024年2月時点)
対応エリア 札幌、仙台、東京、神奈川、埼玉、
千葉、名古屋、大阪、兵庫、京都、福岡
海外(台湾、シンガポール、ロサンゼルス、ダラス)
対応物件 マンション、戸建て、オフィス、店舗
\無料会員登録でAI査定/

関連記事:東急リバブルの評判を徹底調査!実際の口コミやメリット・デメリットを紹介

住友不動産販売

住友不動産販売 すみふの仲介

画像出典元:住友不動産販売公式HP

住友不動産販売がおすすめな人
  • マンションの売買を検討している人
  • 店舗を訪問する時間が取れない人
  • マンションの情報を集めたい人

住友不動産販売は、マンションの売却や購入に特化している全国直営の大手不動産会社です。東北では宮城県に唯一営業センターがあり、神戸市内には6つの売買店舗があります。

店舗は火曜日や水曜日も営業していて、オンライン相談は毎日21時まで対応することが可能です。マンションライブラリーを活用すれば、全国8.5万棟以上のマンション情報をチェックすることができます。

会社名 住友不動産販売
サービス名 すみふの仲介 ステップ
設立日 1975年3月1日
仲介件数 17,531件
店舗数 229(2023年11月時点)
対応エリア 北海道、宮城、東京、埼玉、神奈川、
千葉、大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、
愛知、三重、岡山、広島、福岡
対応物件 マンション、戸建て、土地、事業用・投資用不動産
\フォームから無料売却相談/

関連記事:住友不動産販売の口コミ・評判は?特徴やメリット・デメリットを解説!

神戸不動産リアルティ

画像出典元:神戸不動産リアルティ公式HP

神戸不動産リアルティがおすすめな人
  • 地域に詳しい不動産会社を利用したい人
  • 集客力の高さを重視する人
  • 売却を急いでいる人

神戸不動産リアルティは、地元神戸を中心に住宅仲介業務をおこなっている地域密着型の不動産会社です。神戸市内には垂水区に本店、西区に支店が1店舗あります。

広告手段として3大ポータルサイトを利用しているため、集客力は神戸市内でもトップクラスの実力です。早く買い手を見つける必要がある場合は、直接買取することもできます。

会社名 神戸不動産リアルティ株式会社
サービス名 神戸不動産リアルティ
設立日 2012年1月
仲介件数
店舗数 2(2023年11月時点)
対応エリア 神戸市垂水区、西区、須磨区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、明石市
対応物件 マンション、戸建て、土地、事業用・投資用不動産
\相談のみでもOK/

株式会社シーズ不動産販売

画像出典元:株式会社シーズ不動産販売公式HP

株式会社シーズ不動産販売がおすすめな人
  • 知識や実績のある会社に依頼したい人
  • 無料査定を依頼したい人
  • 訳ありの不動産を所有している人

株式会社シーズ不動産販売は、神戸市や芦屋市、西宮市の不動産取引をサポートする地域に根差した不動産会社です。神戸では中央区に三宮本社があり、東灘区に岡本営業所や垂水営業所があります。

無料査定はメールや電話、店舗訪問で依頼することが可能です。不動産を売却する人にはさまざまな事情があるため、オーダーメイドの売却プランを提案しています。

会社名 株式会社シーズ不動産販売
サービス名 株式会社シーズ不動産販売
設立日 2000年6月2日
仲介件数
店舗数 3(2023年11月時点)
対応エリア 神戸市、東灘区、灘区、中央区、兵庫区、
長田区、須磨区、垂水区、芦屋市、西宮市
対応物件 マンション、戸建て、土地
\簡易査定か訪問査定が選べる/

アイビスGROUP

画像出典元:アイビスGROUP公式HP

アイビスGROUPがおすすめな人
  • 神戸で家探しがしたい人
  • 実績のある不動産会社に依頼したい人
  • 買い替えを検討している人

アイビスGROUPは、神戸で40年以上の実績がある営業エリアが神戸限定の不動産会社です。神戸市灘区にアイビスパークと呼ばれる店舗を構えています。

独自の買い替えシステムを導入しているため、自宅の売却保証や住宅情報の紹介、建築プランの見積もりなどのサービスを受けることが可能です。リフォームやリノベーションの提案、注文住宅の建築など、住宅に関わることならなんでも相談できます。

会社名 株式会社アイビス 
サービス名 アイビスGROUP
設立日 1979年11月
仲介件数
店舗数 1(2023年11月時点)
対応エリア 神戸
対応物件 マンション、戸建て、土地
\買い替えシステムの無料登録/

【2024年最新】2023年上半期の不動産仲介実績ランキングTOP10

不動産会社選びで最も重要になるのが実績です。不動産流通研究所が2023年11月21日に発表した、2023年上半期(4月~9月)の不動産売買実績のランキングトップ10を見ていきましょう。

順位 会社名 手数料収入 取扱高 仲介件数
1位 三井のリハウス 438億円 9,125億円 18,484件
2位 東急リバブル 436億円 9,445億円 14,897件
3位 住友不動産販売 357億円 6,946億円 16,282件
4位 野村の仲介+ 233億円 6,157億円 5,085件
5位 三井住友トラスト不動産 117億円 2,730億円 4,119件
6位 三菱UFJ不動産販売 99億円 2,265億円 1,966件
7位 三菱地所リアルエステートサービス 63億円 1,524億円 609件
8位 積水ハウスグループ 61億円 1,287億円 3,367件
9位 大和ハウス工業グループ 45億円 716億円 2,322件
10位 住友林業ホームサービス 44億円 1,019億円 2,255件

“参考:R.E.port流通各社の仲介実績、都心の好調等で14社が手数料増」”

不動産仲介業者の顧客満足度ランキングTOP10

J-Nav不動産メディア編集部では、不動産仲介業者を利用した人の満足度調査を実施しました。アンケート結果から満足度の高い順に不動産会社をランキング形式で紹介します。

不動産会社の満足度は、以下の8項目を5点満点で評価してもらいました。

  • 利用のしやすさ
  • 査定結果の納得度
  • 営業担当者の質
  • 売却活動の満足度
  • 売却成立までのスピード
  • アフターフォローの充実度
  • 企業の信頼度
  • 知人に紹介したいか

満足度に不動産会社の回答数や月間検索回数も加味して、ランキング化したTOP10は次の10社です。

順位 会社名 総合点(5点中) 評価点平均 回答数 月間検索回数
1位 東急リバブル 4.48 3.45 24 74000
2位 三井のリハウス 3.92 3.77 13 60500
3位 住友不動産販売 3.79 3.36 11 60500
4位 オープンハウス 3.66 3.98 3 90500
5位 センチュリー21 3.41 3.23 10 49500
6位 積水ハウスグループ 3.33 3.98 6 5400
7位 三井住友トラスト不動産 3.31 3.94 1 12100
8位 みずほ不動産販売 3.17 4.50 1 6600
9位 野村の仲介+ 2.97 2.91 2 27100
10位 住友林業ホームサービス 2.92 3.75 2 5400

総合得点は、「回答数・月間検索回数」を5点満点に換算して、「評価点平均・回答数・月間検索回数」を平均化することで算出しています。5点満点の換算方法は以下のとおりです。

①回答数

回答数 スコア
5未満 2
5以上10未満 3
10以上20未満 4
20以上 5

②月間検索回数

月間検索回数 スコア
10,000回未満 3
10,000回以上50,000回未満 4
50,000回以上 5

※2023年3月に編集部で調査

本記事でもおすすめしている「三井のリハウス」「東急リバブル」「住友不動産販売」は上記のアンケートでもTOP3にランクインしています。ランキングを参考にしつつ不動産一括査定サイトも活用して、より信頼できそうな不動産会社を見つけましょう。

不動産一括査定サイトがおすすめ

効率的に不動産会社を比較をしたい人は、不動産一括査定サイトがおすすめです。不動産一括査定サイトおすすめランキングTOP3を紹介します。

\1位/ \2位/ \3位/
サービス suumo売却査定 すまいValue LIFULL HOME'S 不動産売却査定
詳細
  • J-Nav不動産メディア編集部
    2つ以上の不動産一括査定サイトを同時利用することで、より選択肢が広がり納得できる不動産会社と出会える確率は高まります!
  • 不動産一括査定サイトのおすすめが知りたい人は、次の記事を参考にしてください。

    関連記事:不動産一括査定サイトおすすめランキング16選を比較!人気サイトの評判や選び方を解説【2024年最新】

    神戸の平均地価

    神戸市で不動産取引を成功させるためには、平均地価や推移について把握しておくことが大切です。ここでは、神戸市の平均地価について解説します。

    神戸市の平均地価

    地価は、国土交通省が毎年3月中旬頃に、その年の1月1日時点の評価を公表しています。

    2023年(令和5年度)兵庫県神戸市の平均地価は、34万8,789円/m2です。坪単価は115万3,023円/坪で、変動率は2.99%で昨年よりも上昇しています。全国1,736市町村の基準地価ランキングでも43位と上位です。

    神戸市の区の平均地価ランキング

    神戸市の区別の平均地価ランキングTOP5は、次のとおりです。

    順位 行政区 基準地価平均 坪単価平均 変動率
    1位 中央区 128万6,473円/m2 425万2,805円/坪 +4.34%
    2位 東灘区 36万7,681円/m2 121万5,477円/坪 +3.75%
    3位 灘区 33万5,000円/m2 110万7,438円/坪 +3.95%
    4位 兵庫区 26万1,100円/m2 86万3,140円/坪 +2.61%
    5位 須磨区 19万5,218円/m2 64万5,351円/坪 +2.70%

    1位にランクインした神戸市中央区は神戸市内のほぼ中央部に位置し、観光や文化、経済が最も発展しているエリアです。神戸港や神戸空港があり、交通アクセスも充実しています。自然や歴史スポットがあり、観光地としても魅力が高いです。基準地価の平均でも2位以下と大きな差があります。

    神戸市の駅の平均地価ランキング

    神戸市の駅別の平均地価ランキングTOP5は、次のとおりです。

    順位 駅 基準地価平均 坪単価平均 変動率
    1位  三宮・花時計前駅 403万1,666円/m2 1332万7,823円/坪 +2.45%
    2位 旧居留地・大丸前駅 229万666円/m2 757万2,451円/坪 +2.31%
    3位  貿易センター駅 184万2,250円/m2 609万82円/坪 +2.04%
    4位  三宮・神戸三宮・三ノ宮駅 172万4,800円/m2 570万1,818円/坪 +2.22%
    5位  元町駅 146万9,333円/m2 485万7,300円/坪 +2.82%

    中央区にある三宮・花時計駅前は、周辺に神戸市役所や神戸国際会館があります。地価が上昇傾向にあるため、資産価値が高まっているエリアです。神戸の各主要駅にもアクセスしやすいため、今後も地価の上昇が見込まれます。

    神戸で不動産会社を選ぶときのチェックポイント

    神戸で不動産会社を選ぶときにチェックする項目は、次のとおりです。

    • 希望する取引のジャンルを得意としているか
    • 免許の更新回数が多いか
    • 不動産の業界団体に加盟しているか
    • 担当者との相性が良さそうか

    心から信頼できる不動産会社を見つけましょう。

    関連記事:不動産売却するならどこがいい?大手と中小の違いや不動産会社のおすすめの選び方を解説

    関連記事:不動産一括査定サイトおすすめランキング16選を比較!人気サイトの評判や選び方を解説【2024年最新】

    希望する取引のジャンルを得意としているか

    不動産会社によって賃貸や売買など得意なジャンルは異なります。自分が希望するサービスが不得意だったり、実績が浅かったりする場合もあるので、不動産会社がどのジャンルに長けているのか見極めることが大切です。

    不動産会社の公式サイトに公開されている情報を確認しましょう。

    免許の更新回数が多いか

    宅地建物業を営むために必要な免許証は5年〜3年に1回更新が必要なため、更新回数が多ければ多いほど長く営業していることがわかります。

    長期間営業を続けているということは、顧客からの信頼を得ている証拠になるので、免許証の中に記された()内の数字を確認してください。開業から現在まで、長く安定して営業を続けている不動産会社を選びましょう。

    不動産の業界団体に加盟しているか

    不動産流通業界にはいくつかの団体がありますが、所属するためには審査が必要です。加盟している場合は、第3者から不動産会社として信頼されていることがわかります。

    業界団体への加入は任意のため、すべての不動産会社が所属しているわけではありません。団体へ加入しているかどうかも、信頼度を見極めるのに役立つでしょう。

    担当者との相性が良さそうか

    担当者の人柄や態度の確認も、不動産取引をスムーズに進めるためにしっかりチェックしておきたいポイントです。

    問い合わせたときに話をしっかり聞いてくれたり、こちらの要望を聞いてくれたりするスタッフは信頼できます。来店時は不動産取引に関する知識を持っているか、査定額の根拠を問い合わせたときに納得できる説明をしてくれるかを確認しましょう。

    神戸で依頼するべきではない不動産会社の特徴

    残念ながら、利用者を騙す悪徳な不動産会社も存在します。契約するべきではない不動産会社の特徴は、次のとおりです。

    • 営業担当者が契約を急かしてくる
    • 安すぎる物件の情報を掲載する
    • 過去に監督処分の履歴がある
    • 社員の離職率が高い

    このような特徴がある不動産会社の場合は、安易に契約しないようにしましょう。

    関連記事:不動産会社の上手な断り方を紹介!例文やNGな断り方を解説

    営業担当者が契約を急かしてくる

    こちらの話を聞かずにいきなり契約を進めてくる営業担当者は要注意です。流されて契約してしまうと、大切な不動産が安値で取引されてしまう可能性があります。

    査定を依頼している場合は断りにくいかもしれませんが、強引な勧誘は法律でも禁止されている行為です。十分な説明もなしに契約しようとする担当者には毅然とした態度をとりましょう。

    関連記事:不動産売却の流れとは?必要書類や契約方法など7つのステップで解説

    安すぎる物件の情報を掲載する

    好立地で相場よりも安いなど、条件の良すぎる物件情報が店舗に掲載されている場合はおとり物件の可能性が高いです。

    実際には存在しない物件情報で集客をして、別の物件を売りつけられてしまうこともあります。好条件の物件を見つけても安易に食いつかないことが大切です。

    関連記事:戸建てを売却する相場はいくら?調べ方や築年数による違いも解説

    過去に監督処分の履歴がある

    不動産会社が宅地建物取引業法に違反した場合は、業務停止などの行政執行がおこなわれます。

    不動産会社の行政処分歴は、インターネットで簡単に調べることができます。本当に信頼できる不動産会社か判断するために、過去に処分を受けた履歴が残っていないかを確認しましょう。

    社員の離職率が高い

    社員の離職率が高い場合は、入れ替わりが激しいせいでサービスの質が低下している可能性が高いです。

    離職率の高さが経営状態に悪影響を及ぼしている場合もあります。社員を大切にしていない会社は利用者のこともぞんざいに扱う可能性が高いので、利用するのは避けましょう。

    関連記事:【2024年最新】不動産買取業者ランキングTOP10!特徴や選び方まで徹底解説

    まとめ

    今回は神戸の不動産売却でおすすめの不動産会社を6社紹介しました。どの会社も神戸で人気が高く、確かな信頼や実績があります。

    悪質な不動産会社を選んでしまうと、不動産取引に失敗してしまう可能性が高いです。不動産会社を選ぶときのポイントをよく確認して、自分の所有する不動産に適した不動産会社を見つけてください。

    TOPへ