小樽市発祥のランドセル「ナップランド」は小樽の小学生7割が使用!

生活

#キッズ#ショップ#プレゼント#暮らし方

はれ暮らし編集部2019.10.21

小学生の定番と言えば、ランドセル。

ランドセル選びの商戦も年々時期が繰り上がり、激しさを増しているそうです。

 

ところで、北海道小樽の小学生の7割以上は、一般的な革ランドセルではなく「ナップランド」を使っているということをご存知でしょうか。

 

小樽以外の小学生や大人、外国人観光客の間でもじわじわと人気が広がりつつあるという「ナップランド」の生い立ちや魅力について紹介します。

先生の声から生まれた、坂と雪の多い小樽でも楽に使える通学カバン

ピカピカの革ランドセルを背負った小学生の姿は愛らしく、親御さんの心に一生残るもの。

とはいえ、「重い」「使い勝手がいまひとつ」などの理由で、短い期間しか使わないお子さんも多いようです。

 

現在、小樽市の小学生7割以上が使っているのがナップランド。

撥水加工されたナイロン素材で作られ、軽くて機能性にも優れているとして親しまれています。

 

 

ナップランドが誕生したのは1970年。

小樽市内の老舗かばん店である「バッグのムラタ」のもとに、小樽市内のある小学校の校長先生から、こんな相談がなされたそう。

 

「小樽は坂が多く、雪も多い。小学生が重いランドセルを背負って通学するのはかわいそうだ。何かよい商品を開発してもらえないだろうか」

 

当時は今ほど除雪もしっかりしておらず、体の小さな小学生が、1kg以上もあるランドセルを背負って通学するのは大変なこと…。

 

当時の社長だった村田正行さんと息子で現社長の達哉さんは、先生方の声も聞きながら、半年以上にわたって試行錯誤。

 

ついに「ナップザックの軽さ」と「ランドセルの丈夫さ」を兼ね備えた「ナップランド」の開発に成功したそうです。

 

▲お話を聞かせてくれた、三代目社長・村田達哉さん。「6年間使ったよ、とわざわざ報告しに来てくれるお子さんもいるんですよ」と目を細めます

 

軽くて丈夫なナップランドは、すぐに評判となり、ほかの小学校でも使われるように。

その後も村田さん父子は、不具合があると聞けば学校まで出かけ、授業が終わるまでに修理を終えるなど、子どもたちのために力を尽くしました。

 

発売後も「なかに雪が入らないように」「金具が襟首に当たらないように」など、毎年さまざまな改良を加えてきたのだとか。

 

▲左が発売当初(1970年頃)、右が2019年のナップランド

 

 

 

「軽くて、丈夫で、使いやすい」ナップランドの工夫

ナップランドにはどんな工夫がなされているのでしょうか?

 

 

1.軽い

現在のナップランドは約660g。

なんと革製のランドセルの約半分の重さ。

 

A4ファイルも余裕で入り、小学一年生でも負担なく背負える重さなので楽々使えます。

 

 

 

2.丈夫

ナップランドはオリジナル生地を使用。

ナイロン素材なので、軽くて丈夫なんです!

 

撥水性もあり、雨や雪などお天気を気にせず使うことができます。

 

 

 

3.使いやすい

肩のベルトにスポンジを使い、肩にも優しい仕様です。

 

止め具も軽くて丈夫な強化プラスチック製なので、らくらく開閉できます。

 

その他、デザインや機能・特長などの具体的なポイントについては、こちらの画像にしっかりとまとまっているのでご参考に…。

 

色も当初は黒、赤の2色のみでしたが、現在は単色、ツートンあわせて12色展開になっています。

 

これ以外にも、例えば「ぱっと見では外から見えない名前の記入欄」など、現在の事情に合わせた工夫もほどこされています。

 

 

 

 

小樽の小学生だけじゃない!大人、外国人など道外にもじわじわと人気が!

使い勝手抜群のナップランド、小樽以外の地域の小学生はもちろん、通勤用に買い求める大人、自分用・お土産用に買って帰る外国人観光客も多いそうです。

 

小樽でランドセル選びが本格化するのは8月頃。

 

9月以降になると、お目当てのカラーが売り切れていることもあるので、ご興味のある方は早めの来店がおすすめです。

 

 

ナップランドを開発された「バッグのムラタ」は、1927年に旅行用品店として創業した老舗のかばん屋さん。

 

ナップランド以外にも、通勤、通学用、レジャー用と幅広いバッグ、小物がリーズナブルな価格で並びます。

 

スタッフの皆さんもとても親切で、さまざまな相談に乗ってくれるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

バッグのムラタ

小樽市稲穂2丁目12-1(都通商店街中央)

電話:0134-22-5027

営業時間:10:00~18:30、不定休

http://www.bag-murata.co.jp/

 

※JR札幌駅直結アピア内の支店でも、ナップランドの現物を手に取ってみることができます。

記事を書いた人
はれ暮らし編集部 ジョンソンホームズ

札幌の美味しい、楽しい、面白い、を日々追いかけています!すてきなスポットやイベントをご存じでしたらぜひ教えてください☆

Topics

NEW

インテリア

暮らしに花や観葉植物を。花屋さんに教わる、飾り方・基本のお世話

#ショップ#花・グリーン#飾り方

掃除・お手入れ

キッチン、玄関、エントランス…。コーティングは自分で?それともプロに依頼?

#お手入れアイデア#キッチン#メンテナンス#新築の家づくり#水回り#設備

インテリア

ちょっとの工夫でできる、素敵なテーブルコーディネート

#ごはん#暮らし方#飾り方

あそぶ

おうち時間にも使える!おすすめアウトドアアイテム

#アイテム#アウトドア#キャンプ#夏

掃除・お手入れ

掃除機、フローリングワイパー、洗剤。床掃除の正しい順番と使い方は?

#お手入れアイデア#内装#暮らし方#設備

NEWPOSTS/最新記事

NEW

たべる

たんぱく質をしっかり摂って、暑い夏を乗り切ろう!|Pop Spoon 熊谷しのぶの《こどもとつくる最高のごはん時間》

#キッズ#ごはん#レシピ#夏

NEW

インテリア

暮らしに花や観葉植物を。花屋さんに教わる、飾り方・基本のお世話

#ショップ#花・グリーン#飾り方

掃除・お手入れ

キッチン、玄関、エントランス…。コーティングは自分で?それともプロに依頼?

#お手入れアイデア#キッチン#メンテナンス#新築の家づくり#水回り#設備

修理

【リフォーム事例】築13年のおうちの玄関ドアをリフォーム!

#リフォーム#一戸建て#設備

インテリア

ちょっとの工夫でできる、素敵なテーブルコーディネート

#ごはん#暮らし方#飾り方