2019年家を建てる方が使える制度とは?

家づくり

#お金のこと#新築の家づくり

はれ暮らし編集部2018.12.11

マイホームは一生で一番高いお買い物。
家を建てる方を、応援してくれる制度があることをご存知でしょうか?
今回は、その3つをご紹介いたします。

 

1.住宅ローン減税

住宅ローン減税とは、住宅ローン残高の1%を13年間所得税から控除。
所得税で控除しきれない分は、住民税からも一部控除される、という制度です。
詳しくはこちらから⇒http://sumai-kyufu.jp/outline/ju_loan/

 

2.すまい給付金

すまい給付金とは、消費税率引き上げによる住宅購入者の負担を緩和するための制度です。
給付額は、収入額によって給付基礎額が決まり、給付基礎額に登記上の持分割合を乗した額が給付されます。
詳しくはこちらから⇒http://sumai-kyufu.jp/outline/sumaikyufu/index.html

 

3. 固定資産税の減税

固定資産税とは、その家屋や土地の所有者に対してかかる地方税のことです。
ちなみに固定資産税はどうやって算出されるかというと、「固定資産税評価額×1.4%」で計算されます。
固定資産税評価額とは、土地や家屋の総評価額のことです。
単純に建物の総評価額が900万円だった場合は、900万円×1.4%=12.6万円になります。
年間に12万円も払うということは、10年で計算すると120万円にもなります。
そこで新築住宅に限り、減税制度ができたのです。
諸条件にもよりますが、3年間固定資産税が半額になるのです。

 

その他にも、2019年の今、マイホームを持つことを一番後押ししてくれるのは、何といっても低金利です。
例えば、月々の支払いが7万円の場合、下記の借り入れをすることになります。

  • 13年前:1,909万円の借入
  • 6年前:2,177万円の借入
  • 今:2,439万円の借入

6年前と比較しても、262万の差があるのです。
262万円あったら、何ができるでしょうか?
外回りや贅沢なオプションだって付けることができますね。

 

いつかはマイホームを、とお考えの方。
家は高いお買い物ですが、家を建てる方を応援する制度があることを
ご理解頂いてから、適切なご予算組みをされることをおすすめいたします。

記事を書いた人
はれ暮らし編集部 ジョンソンホームズ

札幌の美味しい、楽しい、面白い、を日々追いかけています!すてきなスポットやイベントをご存じでしたらぜひ教えてください☆

Topics

読み物生活

豆のプロに聞く、節分に豆まきをする理由とは? 豆まきを盛り上げるおすすめ商品はコレ!

3/13

イベントたべる

【3/13へ延期】農家さんが教える味噌作り体験

要予約

2/5

イベントあそぶ

【中止】バレンタイン ドライフラワーアレンジメント

1/22

イベントあそぶ

ルームスプレー&リップクリーム作り

1/16

イベントあそぶ

編まない縫わないマフラーmoflee (モフリー)

終了しました

MAGAZINE/最新記事

読み物生活

豆のプロに聞く、節分に豆まきをする理由とは? 豆まきを盛り上げるおすすめ商品はコレ!

読み物あそぶ

大人も思わず熱くなる! 冬のおうち時間に楽しみたい、年齢別おすすめボードゲーム

読み物生活

自宅で温泉気分![実践編]温泉のプロに聞く自宅で温泉気分を楽しむ方法、入浴剤の選び方

読み物生活

自宅で温泉気分![知識編]温泉のプロに聞く入浴や温泉の効果、入浴時の注意点

読み物収納

「物があふれる!」「片付かない!」 ユーティリティ収納の悩みはこれで解決

EVENT/最新情報

3/13

イベントたべる

【3/13へ延期】農家さんが教える味噌作り体験

要予約

2/5

イベントあそぶ

【中止】バレンタイン ドライフラワーアレンジメント

1/22

イベントあそぶ

ルームスプレー&リップクリーム作り

1/16

イベントあそぶ

編まない縫わないマフラーmoflee (モフリー)

終了しました

1/29

イベントあそぶ

【中止】DIY教室「スツール」作り