【2024年最新】土地活用の比較サイトおすすめ9選!選び方や始める注意点まで解説

土地活用 比較サイト

土地活用は始めるものによって、将来の収益は大きく変わるため、土地の特性や周辺のニーズを把握して検討する必要があります。土地活用の比較サイトを利用すれば、複数の企業から土地活用のプランを提案してもらえるため、より自身に合う方法を選択できるでしょう。

そこで本記事は、土地活用比較サイトについて基本的な特徴やおすすめ、選び方を紹介。実際に土地活用を始める際の注意点も解説するので、ぜひ参考にして利益が望める土地活用を検討しましょう。

土地活用プランを比較検討したい方へ

■土地活用の方法に迷っているなら「HOME4U土地活用」がおすすめ
最大10社に無料プランを請求可能
最大収益プランがわかる
・大手から地域に精通した中小企業まで幅広く提携
悪質な企業はパトロールで排除されるため安心
\1分かんたん入力でプランを請求/

土地活用比較サイトの基礎知識

土地活用比較サイトのおすすめを紹介する前に、土地活用比較サイトの基礎知識として、次の3つを解説します。

  • 土地活用の比較サイトとは
  • 土地活用の比較サイトを利用するメリット
  • 土地活用の比較サイトを利用するデメリット

土地活用比較サイトの特徴を知り、利用したほうがよいのか判断してください。

土地活用の比較サイトとは

土地活用の比較サイトとは、1度の情報入力で提携している複数の企業にプラン請求をして、内容を比較できるサイトのことです。資料の請求先は、自身が希望する土地活用にチェックを入れると、対応可能な企業が自動的にピックアップされます。

比較サイトの運営は、提携している企業が利用者とのマッチングに成功した際などに費用を支払うため、土地活用を探している人は無料で利用できます。プラン請求をしても契約は必須ではなく、想定していなかった土地活用が見つかるかもしれません。

土地活用の比較サイトを利用するメリット

比較サイトを利用して土地活用を始めるメリットは、次の3つです。

  • 土地活用のプラン請求に手間がかからない
  • 厳選された企業と出会える
  • 土地活用のプランを比較検討できる

土地活用のプランは、各企業へ個別でも請求できます。しかし比較サイトを利用すると、対応できる企業や連絡先を探し、何度も同じ情報(立地や土地の面積など)を入力する手間が省けます。

質の高い比較サイトでは、運営側が提携する企業を独自の基準で厳選しているため、悪質なところに引っかかるリスクは下がります。これまで聞いたことがない中小企業であっても、提携していればある程度は信頼できるでしょう。

プラン請求が容易のため、土地活用の比較もはかどります。企業によっては、同じ土地活用のプランでも期待できる収益は異なります。なぜ違いが出るのかも分析すれば、希望を満たせる選択を絞り込みやすいです。

土地活用の比較サイトを利用するデメリット

土地活用の比較サイトには、次の3つのデメリットもあるので、事前に把握しておく必要があります。

  • 比較サイトによってプラン請求できる企業は限定的
  • プラン請求に個人情報の入力が必要
  • 営業電話の可能性

比較サイトはいくつもあり、土地活用の大手企業であっても、すべてのサイトに登録はしていません。そのため、自身が知っている企業に比較サイト経由でプラン請求をしたくとも、提携していなければ別の企業を利用することになります。

実際にプラン請求するには、立地や土地の広さだけでなく、連絡先として氏名・電話番号・メールアドレスの入力を求められます。他企業にも個人情報を知られたり、情報漏洩したりするのではと不安になるかもしれません。各比較サイトの個人情報の取り扱いについて、利用前に確認しておくとよいでしょう。

また、営業電話を避けたい場合は、プラン請求する際に自由記入の要望欄で希望を伝えたり、本命以外には明確に断りを入れたりしましょう。

土地活用を行っている会社に直接依頼したい場合は、以下記事でおすすめの会社を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

関連記事:【2024年最新】土地活用のサポート会社おすすめ9選!業者選びのポイントも解説

土地活用の比較サイト一覧

インターネット上にいくつもある土地活用比較サイトの中から、おすすめの9つについて、提携会社数や対応エリア、特徴などを表でまとめました。

サービス名 HOME4U土地活用 タウンライフ土地活用 リビンマッチ土地活用 イエウール土地活用 マンションレビュー 相続会議 イエカレ マイスミEX BUILD-RE
運営会社 株式会社NTTデータ・スマートソーシング タウンライフ株式会社 リビン・テクノロジーズ株式会社 株式会社Speee 株式会社ワンノブアカインド 朝日新聞社 イクス株式会社 株式会社じげん 株式会社エイムプレイス
提携会社数 31社(2024年1月時点) 110社以上(2024年1月時点) 150社以上(2018年5月時点) 42社(2024年1月時点) 不明 18社(2024年1月時点) 400社以上(2023年7月時点) 17社(2024年1月時点) 不明(提携会社の店舗数は2018年時点で517店舗)
最大同時
請求社数
10社 6社 不明 10社 7社 7社 8社 6社 不明
対応エリア 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国
主な土地活用 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・店舗併用住宅・戸建て賃貸・大規模施設経営・駐車場経営 アパート経営・マンション経営・駐車場経営・戸建て賃貸・賃貸併用住宅。商業施設・介護施設・医療施設・保育施設・トランクルーム・倉庫・太陽光発電・売却・その他 アパート経営・マンション経営・駐車場経営・戸建て賃貸・高齢者住宅 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・戸建て賃貸・商業施設・大規模施設・高齢者向け施設・駐車場経営・その他 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・戸建て賃貸・店舗・オフィス・大規模施設・駐車場・トランクルーム・太陽光発電 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・戸建て賃貸・駐車場経営 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・戸建て賃貸・高齢者向け施設・駐車場経営・商業施設・その他 アパート経営・マンション経営・戸建て賃貸・駐車場経営・高齢者向け施設・介護施設・店舗・工場・倉庫・その他 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・戸建て賃貸・駐車場経営・大規模施設・トランクルーム・倉庫・太陽光発電・その他
詳細
公式サイト

土地活用の比較サイトおすすめ9選

土地活用の比較サイトおすすめ9選について、おすすめの人や特徴を解説していきます。少しでも気になったサイトは公式ホームページも見てみましょう

HOME4U土地活用

HOME4U土地活用

画像出典元:HOME4U土地活用公式HP

HOME4U土地活用がおすすめな人
  • 大企業にプラン請求したい人
  • 悪質な企業に出会うリスクを下げたい人
  • セキュリティの高いサービスを使いたい人

HOME4U土地活用は、厳選された大企業にプラン請求が簡単にできる土地活用比較サイトです。2024年1月時点で提携会社数は31社ですが、三井ホームや大東建託など、全国規模のところばかりです。地方でも複数社へプラン請求ができるでしょう。

運営はNTTデータのグループ会社で、セキュリティは金融機関や官公庁で使われるレベルです。入力する個人情報の漏洩が心配な人も、HOME4U土地活用であればリスクは低いです。

運営会社 株式会社NTTデータ・スマートソーシング
提携会社数 31社(2024年1月時点)
最大同時プラン請求社数 10社
対応エリア 全国
主な土地活用 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・店舗併用住宅・戸建て賃貸・大規模施設経営・駐車場経営
\安全に最大10社を比較/

【PR】タウンライフ土地活用

画像出典元:タウンライフ土地活用公式HP

タウンライフ土地活用がおすすめな人
  • 利益を重視した土地活用をしたい人
  • 初めての土地活用で基本から学びたい人
  • 専門家のアドバイスを受けたい人

タウンライフ土地活用では、プラン請求をすると向いている土地活用の説明だけでなく、見積り・収支計画書や周辺の市場調査も無料でもらえます。具体的な数字で最適なプランや依頼先を厳選できるので、利益重視で活用法を探している人に向いています。

プラン請求をした人には、独自でノウハウをまとめた「成功する不動産投資スペシャルガイド」をプレゼント。初めての土地活用で基本的な知識がまだない状態でも、明確な基準をもって依頼先や活用法を選べるようになるでしょう。

無料の相談窓口も用意され、在席する土地活用アドバイザーが悩み相談や企業紹介、断りの連絡などのアフターフォローまでしてくれます。事前予約をすると、土日も対応してくれるので平日は忙しい人も利用しやすいです。

運営会社 タウンライフ株式会社
提携会社数 110社以上(2024年1月時点)
最大同時プラン請求社数 6社
対応エリア 全国
主な土地活用 アパート経営・マンション経営・駐車場経営・戸建て賃貸・賃貸併用住宅。商業施設・介護施設・医療施設・保育施設・トランクルーム・倉庫・太陽光発電・売却・その他
\3種類の資料をもらう/

リビンマッチ土地活用

画像出典元:リビンマッチ土地活用公式HP

リビンマッチ土地活用がおすすめな人
  • 地域に詳しい企業でプラン請求したい人
  • 土地探しからしている人
  • 利用者の多いサイトを探している人

リビンマッチ土地活用は、地域密着の企業と多く提携している土地活用比較サイトです。全国の47都道府県に対応しており、どのエリアの土地でもプランの検討ができます。

まだ土地を所有していない人でも、希望に合わせてプランを受け取れます。管理をすべて委託してしまえば、どれだけ遠方の土地でも手間をかけずに収益を狙えるので、挑戦してみましょう。

サイトの利用者は多く、累計で440万人以上です。コラムも充実しており土地活用の種類ごとの特徴を学べるので、初めての挑戦でも基本的な知識を事前に身に付けられます。

運営会社 リビン・テクノロジーズ株式会社
提携会社数 150社以上(2018年5月時点)
最大同時プラン請求社数 不明
対応エリア 全国
主な土地活用 アパート経営・マンション経営・駐車場経営・戸建て賃貸・高齢者住宅
\地域密着の企業と多数提携/

イエウール土地活用

画像出典元:イエウール土地活用公式HP

イエウール土地活用がおすすめな人
  • 悪質な企業は避けたい人
  • インターネットから申し込みが不安な人
  • 土地活用か売却かを迷っている人

イエウール土地活用では、利用者からのクレームがあった提携企業は随時提携を解除される仕組みをとっています。悪質な企業をできるだけ避けたい人は、プラン請求するサイトの候補に入れておくとよいです。

プランの請求はチャット形式になっています。インターネットを使い慣れない人も、対話形式で必要な項目を入力していけるでしょう。

サイトでは、土地の売却価格も調べられるため、売却するか土地活用するか迷っている人も、利益を望める選択が可能です。売却を選んだ場合でも、それを資金に新しい土地を手に入れ運用すれば長期的に資産を増やせます。

運営会社 株式会社Speee
提携会社数 42社(2024年1月時点)
最大同時プラン請求社数 10社
対応エリア 全国
主な土地活用 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・戸建て賃貸・商業施設・大規模施設・高齢者向け施設・駐車場経営・その他
\チャット形式で申し込み/

マンションレビュー

画像出典元:マンションレビュー公式HP

マンションレビューがおすすめな人
  • 賃貸経営を検討している人
  • こだわりの土地で運用を始めたい人
  • 土地活用の情報収集から始めたい人

マンションレビューでは、マンションやアパートといった賃貸経営向けのサービスが充実。賃料の一括査定やサブリースの一括問い合わせもあり、物件を手に入れてからの運用で、最適な形を模索しやすいです。

土地から探している人には、7万件以上の情報(2024年1月時点)からこだわりの条件に合うところを紹介してくれます。AI技術を用いた30年先の価格予測もあり、将来の売却まで見据えた運用計画を立てられるでしょう。

サイト内で、物件に関する相場や高騰率、口コミといったデータを簡単に収集できます。

運営会社 株式会社ワンノブアカインド
提携会社数 不明
最大同時プラン請求社数 7社
対応エリア 全国
主な土地活用 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・戸建て賃貸・店舗・オフィス・大規模施設・駐車場・トランクルーム・太陽光発電
\賃貸経営向け/

相続会議

画像出典元:相続会議公式HP

相続会議がおすすめな人
  • 土地活用の実績がある企業を利用したい人
  • しつこい営業をかけられたくない人
  • 相続する土地で節税したい人

相続会議では、運営の朝日新聞社が土地活用の専門企業と協力して、提携先を厳選しています。住友林業や生和コーポレーションなど、実績が豊富なところばかりですので、依頼して後悔するリスクは低いでしょう。請求したプランには、節税に関するシミュレーションも付いてきます。

また、公式サイト上でしつこい営業はしないことを公言しているため、営業電話を掛けられたくない人、自分でじっくり検討したい人に向いています。

運営会社 朝日新聞社
提携会社数 18社(2024年1月時点)
最大同時プラン請求社数 7社
対応エリア 全国
主な土地活用 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・戸建て賃貸・駐車場経営
\相続対策もできる/

イエカレ

画像出典元:イエカレ公式HP

イエカレがおすすめな人
  • 多くの企業のプランを比較したい人
  • 個人情報の漏洩が不安な人
  • 気になることは電話で相談したい人

イエカレと提携している企業は400社以上で、大手から地域密着のところまでカバーしています。プラン請求先が8社以上見つかる可能性はあり、多くの企業で土地活用の選択肢を比較できます。

運営会社はプライバシーマークを取得し、個人情報の保護体制が一定の基準をクリア。プラン請求に必要な個人情報は適切に扱われ、情報漏洩のリスクは低いです。

フリーダイヤルの相談窓口が完備され、対応は平日の10:00~18:00ですが悩みの相談にのってくれます。気になったことは、プラン請求をした企業と契約する前にできるだけ解消しておきましょう。

運営会社 イクス株式会社
提携会社数 400社以上(2023年7月時点)
最大同時プラン請求社数 8社
対応エリア 全国
主な土地活用 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・戸建て賃貸・高齢者向け施設・駐車場経営・商業施設・その他
\400社以上と提携/

マイスミEX

画像出典元:マイスミEX公式HP

マイスミEXがおすすめな人
  • インターネットを使い慣れない人
  • 売却の選択肢もある人
  • 関係のない会社からの営業を受けたくない人

マイスミEXのサイトは、デザインがシンプルでプラン請求までの導線は分かりやすいでしょう。興味がある土地活用や都道府県など、必要な項目は60秒程度で入力できます。

不動産会社の一括査定にも対応しており、複数社の査定結果を比較して最新の相場を調べられます。現在所有土地を活用するより、新規で不動産を購入して運用する方が、利回りが高いかもしれません。

プラン請求で個人情報の入力は必要ですが、マイスミEXはプライバシーマークを取得しており、関係のない会社に情報は共有されません。物件の情報も保護され、安心して利用できます。

運営会社 株式会社じげん
提携会社数 17社(2024年1月時点)
最大同時プラン請求社数 6社
対応エリア 全国
主な土地活用 アパート経営・マンション経営・戸建て賃貸・駐車場経営・高齢者向け施設・介護施設・店舗・工場・倉庫・その他
\最短60秒でプラン請求/

BUILD-RE

画像出典元:BUILD-RE公式HP

BUILD-REがおすすめな人
  • 土地活用が初めての人
  • 広く土地活用の方法を検討したい人
  • 土地活用の運用が心配な人

BUILD-REは10万人を超える利用者の内、経験なしから始めた人は80%を超えています。在席する経験豊富なスタッフは、徹底的にサポートしてくれるので、土地活用が初めての人でも安心できるでしょう。

プラン請求をできる土地活用は、1棟建てや戸建ての賃貸経営に限らず、駐車場や倉庫、太陽光発電なども含まれています。転用が容易な土地活用もあり、選択肢を広く残したい人におすすめです。

紹介してくれる企業は運用面も強いところが厳選され、明確な収支計画を提案してくれます。土地活用は継続することが大事ですので、具体的なアドバイスをもらえて不安なく始めやすいです。

運営会社 株式会社エイムプレイス
提携会社数 不明(提携会社の店舗数は2018年時点で517店舗)
最大同時プラン請求社数 不明
対応エリア 全国
主な土地活用 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・戸建て賃貸・駐車場経営・大規模施設・トランクルーム・倉庫・太陽光発電・その他
\利用者の80%以上が土地活用未経験者/

プラン請求する土地活用比較サイトの選び方

土地活用比較サイトについておすすめを紹介していきましたが、自身にとって最適なところは何を基準に選べばよいのでしょうか。後悔のない土地活用を始めるため、次の3つのポイントについて解説していきます。

  • 活用したい土地が対応エリア内か
  • 提携している土地活用の業者数
  • 土地活用比較サイトのサポート内容

活用したい土地が対応エリア内か

土地活用比較サイトでプラン請求できるかは、提携会社の対応エリアで決まってきます。上記で紹介してきたおすすめは全国対応ですが、他のサイトでは一部エリアが対象外のケースがありえます。

プラン請求できなければ他の項目を比較する必要もありませんので、対応エリア内かを確認しましょう。簡単に確認する方法は、問い合わせの入力フォームで、都道府県の項目に選択肢があるかどうかです。

提携している土地活用の会社数

提携会社が多いほど、複数社でプラン請求ができる可能性が高まり、想定より高額な収益が見込める土地活用が見つかるかもしれません。もし1社からしかプランを受け取れないと、妥当なのか、他に選択肢はないのかを判断しづらいでしょう。

提携会社によっては、他社ではできないプランを提案してくれることがあります。提携会社数が多いほど、土地活用の選択肢を増やせる可能性が高まります。

土地活用比較サイトのサポート内容

土地活用比較サイトは一括でプラン請求できるだけでなく、次のようなサポートを提供しています。

  • 本命以外へのお断り代行
  • 無料の電話相談
  • 売却の一括査定にも対応
  • 悪徳な会社の排除
  • コラムなどで土地活用の知識を提供

気になるサポートがあるならば、複数の土地活用比較サイトを併用しても問題ありません。基本的にどこも無料で利用できるので、かかる費用の不安も不要です。実際に併用する際は、プラン請求で同じ提携会社への申し込みには注意してください。

自身にあった土地活用プランを探すなら「HOME4U」がおすすめ

HOME4U土地活用

画像出典元:HOME4U土地活用公式ホームページ

HOME4U土地活用がおすすめな人
  • 大企業にプラン請求したい人
  • 悪質な企業に出会うリスクを下げたい人
  • セキュリティの高いサービスを使いたい人

HOME4U土地活用は、厳選された大企業にプラン請求が簡単にできる土地活用比較サイトです。2024年1月時点で提携会社数は31社ですが、三井ホームや大東建託など、全国規模のところばかりです。地方でも複数社へプラン請求ができるでしょう。

運営はNTTデータのグループ会社で、セキュリティは金融機関や官公庁で使われるレベルです。入力する個人情報の漏洩が心配な人も、HOME4U土地活用であればリスクは低いです。

運営会社 株式会社NTTデータ・スマートソーシング
提携会社数 31社(2024年1月時点)
最大同時プラン請求社数 10社
対応エリア 全国
主な土地活用 アパート経営・マンション経営・賃貸併用住宅・店舗併用住宅・戸建て賃貸・大規模施設経営・駐車場経営
\安全に最大10社を比較/

実際に土地活用を始める際の注意点

最後に、請求したプランで土地活用を始める前の注意点を3つ解説します。

  • 収益は実質利回りで計算
  • 長期的にシミュレーションをして赤字を考慮
  • 一定の収益で確定申告が必須

どれも知らずに土地活用をしていると、損害が出る可能性があります。

収益は実質利回りで計算

収益を把握するための利回りには、次の2つの計算方法があります。

表面利回り=年間の収入/投資費用✕100
実質利回り(年間の収入-年間のコスト)/投資費用✕100

実質利回りで計算をしていないと、想定より投資費用の回収まで時間がかかります。年間のコストとは、賃貸経営であれば管理の委託費や損害保険料、融資の返済などです。土地活用によってかかるコストは変わるので注意してください。

もし利回り25%の運用が可能と提案する会社と出会えても、すぐに契約してはいけません。実は表面利回りの話で、実質利回りは他社のプランの方が高い可能性があります。

長期的にシミュレーションをして赤字を考慮

実績が多い大手が提案する土地活用であっても、収益の保証はありません。市場やニーズの変化で想定ほど利用者を見込めず赤字になり、自己資金を取り崩して融資の返済が必要になる可能性を考慮しておきましょう。

赤字のリスクを軽減するには、長期的なシミュレーションが有効です。土地活用を辞めるまでを想定して、いつまでに投資費用を回収できるのか、どこまでの収益低下に耐えられるのかを、プランを提案した担当と話し合ってください。自身が許容できるリスクを超えるようであれば、別会社のプランで再度検討して、最適なものを探すとよいです。

一定の収益で確定申告が必須

土地活用を含め資産運用の収益が、給与所得以外で年間20万円を超えると、翌年に確定申告が必須となります。20万円を超えているかは自身で調べる必要があり、確定申告を忘れていると、延滞税や無申告加算税の罰則を科せられます。期限は例年2月16日~3月15日で、インターネット経由であればいつでも提出可能です。

確定申告が必須でない人でも、減価償却や損益通算という制度を使うと節税ができるかもしれません。数年間は所得税や住民税をゼロも狙えるので、最新の税制をチェックしてください。土地活用比較サイトのサポートや依頼した会社、税理士などにも相談をすると、漏れなく節税ができるでしょう。

まとめ

土地活用比較サイトは、手軽に無料で複数社へプラン請求ができ、収益が見込める土地活用を厳選できます。利用するサイトと提携している会社しかプランを比較できず、営業電話の可能性はありますが、優良で信頼できる会社を見つけるのに有用です。

インターネット上にサイトはいくつもあるので、本記事で紹介したおすすめや選び方を参考にしてください。併用をしても問題はなく、土地活用の可能性を広く検討できます。実際に運用を始める前には、長期的なシミュレーションをして、リスクを考慮しましょう。

TOPへ