生産者やシェフとの会話も楽しみ。お洒落で西洋野菜豊富な週末朝市「メイ・マルシェ」

たべる

#おでかけ#お土産#ごはん#ショップ#プレゼント#夏#植物・野菜

はれ暮らし編集部2019.06.23

南二十二条大橋にほど近い静かな住宅街で、毎年6月末から10月の土曜日のみ開催。今年で12年目を迎える〝朝市〟が「メイ・マルシェ」です。ガレージを利用したヨーロッパの香り漂う雰囲気の店内では、ドイツ人シェフ、マーカス・ボスさんや生産者の皆さんと直接会話をしながら買い物を楽しむことも。つくる人と食べる人がつながれる、飛び切り素敵な空間をご紹介します。

札幌近郊の契約農家から届いたばかり、新鮮朝どり野菜を手にとって

初夏から秋の3カ月半の土曜のみ開催される野菜マーケット、メイ・マルシェ。ヨーロッパを思わせるような洒落た雰囲気の店内には、札幌近郊の契約農家からその日に届けられる朝もぎ野菜や果物が並びます。

野菜の包装は最小限でできる限り〝そのまま〟。環境保護の観点を大切にしているだけでなく、「お客様に直接野菜を手にとって、その色や輝きを感じていただきたいので」という運営者の皆さんの思いが込められているそうです。

 

店に並ぶ野菜の中には、普段あまり見慣れない西洋野菜も。「食べてみたいけれど、どう使えばよいのか分からなくて」という方もご心配なく!

メイ・マルシェをプロデュースするシェフと生産者さんの両方が店舗内にいるので、野菜の特徴やそれぞれに合った調理法などについて直接質問することもできます。これまで知らなかった、新しいおいしさに出合えそうですね!

シェフたち手づくりのデリカテッセンが手に入るオリジナルグローサリー

店内にはオリジナルグローサリーもあります。こちらのメインは、シェフたちが真心込めて手づくりした、野菜たっぷりのデリカテッセン。そのほか、ドレッシングや、フルーツとハーブのシロップ、アップルワインなど、いつもの食卓をグンとレベルアップしてくれそうな品々も。お料理も一段と楽しくなりそう!

さらに今年からは、ビーツ&ラズベリーやプルーンのコンフィチュール、マルメロのジュレ、フレーバーソルト、野菜のピクルスといった新商品も登場予定です。

オープン回数も時間も限られているのに、口コミで話題を呼び、一度訪れた人はほとんどがリピーターとなるメイ・マルシェ。ちなみに、運営母体であるメイ(MaY)は、大通公園で行われるライラックまつりやビアガーデン、オータムフェスト、ミュンヘンクリスマスでのフードブース運営者でもあります。2019年の開催初日は629日。いつもの土曜日よりちょっぴり早起きして出かけてみませんか。

写真はすべてお店からの提供によるものです。

メイ・マルシェ(MaY MARCHE)

札幌市中央区南22条西6丁目

電話:011-532-1432

営業時間:2019年6月29日~10月12日の土曜日、10:30~12:45

https://www.may-eu.com/marche

記事を書いた人
はれ暮らし編集部 ジョンソンホームズ

札幌の美味しい、楽しい、面白い、を日々追いかけています!すてきなスポットやイベントをご存じでしたらぜひ教えてください☆

Topics

修理

【リフォーム事例】風雨に耐えた外壁を一新!生まれ変わったおうち3選

#リフォーム#一戸建て#外壁#屋根

家づくり

愛犬・愛猫と暮らす家が素敵![間取り・アイデア・工夫実例]

#ペット#マンション#一戸建て#中古住宅#内装#飾り方

掃除・お手入れ

私、この家事やめました! 家族も主婦も笑顔になれる、やめた家事のリアル

インテリア

おうちを見直そう。インテリアをつくる大きな要素とは?

#マンション#一戸建て#内装#飾り方

修理

【リフォーム事例】風除室設置で玄関からの吹き込み・騒音を軽減

#メンテナンス#リフォーム#一戸建て#冬#設備

NEWPOSTS/最新記事

修理

【リフォーム事例】風雨に耐えた外壁を一新!生まれ変わったおうち3選

#リフォーム#一戸建て#外壁#屋根

家づくり

愛犬・愛猫と暮らす家が素敵![間取り・アイデア・工夫実例]

#ペット#マンション#一戸建て#中古住宅#内装#飾り方

掃除・お手入れ

私、この家事やめました! 家族も主婦も笑顔になれる、やめた家事のリアル

家づくり

新築一戸建ての光熱費って、実際どれくらい?

#お金のこと#新築の家づくり

家づくり

安い土地の理由 思わぬ落とし穴とは

#物件・土地探し