親子で食べたいこどもの日の華やかメニュー|Pop Spoon 熊谷しのぶの《こどもとつくる最高のごはん時間》

たべる

#キッズ#ごはん・食べ物#レシピ

熊谷しのぶ2022.05.04

こどもの日。端午の節句(男の子の日)がもうすぐですね。

日本の法律には「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨とされているようですね、産んでくれた母に感謝することということが書いてあるのもとても素敵だなと感じました。
皆さんのこどもの日の記憶はどんな様子が浮かべられますか?

 

私の小さい頃のこどもの日の記憶は、食卓に柏餅やちまき、手作りのケーキが並べられ、母が一口サイズにカットし、種まで丁寧に取り除いてくれたフルーツの盛り合わせがキラキラと並んでいました。実はそれは一見幸せで素敵に感じる様子ですが、本人からすると幼心にも「種ぐらい自分でとれるのに」なんて、なんだか恥ずかしいような子ども扱いされて抵抗があるような そんな感覚がありました。

 

そして自分にも子どもができ、専業主婦だった母の環境とは違う、共働き家庭にあり、時間も心にも余裕は少ないのに、フルーツは剥いてあげなければ!種も外してあげたい、という気持ちにどうしてもなるのです。私自身は「自分で種や骨は外したりし、一から覚えてほしい」という考えなのに、小さい頃母にしてもらったあの食卓の記憶により、いつか自分もそうしたい&そうしなければ!となるのだなと驚いたのでした。

育った環境や親から言われてきた言葉の影響で、どうしても取れない癖や考え方って子育て中 あると思うのですが、やっぱりそこは自分の子供とのオリジナルな子育てですから、子供たちにも直接聞きながら、何にも縛られずに柔軟にハッピーな方法を見つけていきたいですね。

 

ちなみにフルーツ問題は、「自分で切り、自分で種も取りたい。種も食べたい」という(笑)本人たちの希望を聞き、できるだけ自由に切らせています♪

「子どもの日」は、親が子どもとゆっくり向き合い、成長を喜び、お互い幸せに進むために沢山お話ができたらいいですね♪

こどもの日におすすめ!鯉のぼりのお寿司

今回の食卓は、鯉のぼりのお寿司にしました♪
ときの森衣食住さんの自然栽培のビーツパウダーが素晴らしい色が出て、栄養たっぷりなのでお祝いの食卓にぴったりです♪
パウンドケーキの型は100円ショップなどに売っているのでそれにごはんを詰め詰め♪
鯉のウロコ部分に好みの具材を飾り、家族の人数分の鯉のぼりのお寿司を作って
パーティーしちゃいましょう♪
真ん中にとろろ昆布や昆布佃煮、しょうゆを少々ふれば、ごはんは酢飯にしなくてもOK♪
十分美味しくいただくことができますよ。

赤ちゃん用にはじゃがいものマッシュに絹ごし豆腐を加えたものをごはん代わりにしたりして、自由に作ってみてくださいね。

鯉のぼりのおすしのレシピ🎏

材料(パウンドケーキ型1本分)

ごはん      2合
とろろ昆布    3つまみ分
しょうゆ     大さじ2
昆布佃煮     大さじ3

 

鯉のウロコになる部分のトッピング

錦糸卵  きゅうり  種なし赤ぶどう
かんぴょう煮物  椎茸煮物
蒸しエビ  まぐろ  スモークサーモン  レモン
スライスチーズ  焼きのり いくら

 

作り方

① パウンドケーキ型に大きめにラップを敷き、そこに1合分をカレースプーンなどで端まで敷き詰める。

 

② とろろ昆布、昆布佃煮、をのせてとろろ昆布の上にしょうゆをたらす。かんぴょう煮もみじん切りに

して散らす。 (ごはんが見えなくなるように具で埋める)

 

③ ②の上にもう一合のごはんを敷き詰める。

画像のピンクのごはんは、ビーツパウダー耳かき2杯分をすし酢1/4カップで溶いて、炊けたごはん1合に混ぜたものです(PopSpoonサイト内、ときの森衣食住さんで販売しております)
このビーツは栄養価が高く、無添加なのでおすすめですが、食紅やほかの色素でもOK

 

④ 上に鯉のぼりになるように、自由に盛り付ける。 重ねるようにすると 鯉のウロコを表現できて見た目が美しいですよ♪ 目はスライスチーズと焼きのりで可愛いお顔にしてみて。

完成!

 

ご家族の人数分の鯉のぼりのおすしを作って並べてみても 楽しい&盛り上がりそう💛

 

紹介されたレシピで使用されていた、ときの森衣食住さんのサイトはこちら

 

コラム&レシピを提供してくれた熊谷しのぶさん主宰、Pop Spoonはこちら

子どもや大人の食を応援するイベントが盛り沢山!お料理教室の動画も好評販売中。毎回異なるテーマで体をつくる食事や食材のこと、子どもたちの成長を助ける食べ物の話、レシピの調理ポイントなどをお話されています。時間のない方も、自分の好きなタイミングで見られるのでとってもおすすめ!

記事を書いた人
熊谷しのぶ Pop Spoon 代表 マタニティフードアドバイザー / 栄養士

日本フードアドバイザー協会認定フードアドバイザー。離乳食・子ども向けメニューのレシピ研究・開発を続けており、過去10年間毎月離乳食ランチ会を産婦人科など道内各地で開催。企業とのコラボも多数。ジョンソンホームズのモデルハウスにて、以前Pop Spoon Cafeを運営していた。精力的に活動する5歳と7歳男児のママ。離乳食やキッズ食のレシピ本も出版しており、2021年9月に「すぃすぃ離乳食」を発売予定。https://pop-spoon.com/

Topics

7/31

イベントあそぶ

アイスクリームショップ撮影会

要予約

7/23

イベントインテリア

コーディネーターが教える!オシャレ簡単アート作り&インテリア相談会

要予約

7/30

イベントあそぶ

DIY教室「スパイスラック」作り

要予約

読み物たべる

スパイスの香りを食卓へ!|スパイス専門店メランジェの《おすすめ簡単スパイスレシピ》

7/23

イベントあそぶ

スイーツデコ体験【Myコールドカップ作り】

要予約

MAGAZINE/最新記事

読み物たべる

スパイスの香りを食卓へ!|スパイス専門店メランジェの《おすすめ簡単スパイスレシピ》

読み物家づくり

オール電化からガスへ!オール電化が寒いと感じたらエネチェンも視野に

読み物家づくり

安い土地・高い土地の理由とは?理想の暮らしを叶える土地の選び方も

読み物家づくり

新築一戸建ての光熱費は集合住宅とどう違う?北海道の事例もご紹介

読み物家づくり

家の建てどきはいつ?家づくりのタイミングや知っておきたいポイントも

EVENT/最新情報

7/31

イベントあそぶ

アイスクリームショップ撮影会

要予約

7/23

イベントインテリア

コーディネーターが教える!オシャレ簡単アート作り&インテリア相談会

要予約

7/30

イベントあそぶ

DIY教室「スパイスラック」作り

要予約

7/23

イベントあそぶ

スイーツデコ体験【Myコールドカップ作り】

要予約

7/9

イベントあそぶ

ブルーのブリキポットで寄せ植え作り

満席