マンションリノベーションのメリットは?注意点や事例もチェック!

家づくり

はれ暮らし編集部2022.08.31

近年、憧れのマイホームを購入する際に新築の戸建て・マンションではなく中古マンションを購入し、リノベーションする方が増えています。

 

マンションリノベーションには、新築の戸建てやマンションの購入にはないメリットも多くあります。

一方でいくつか注意点もあるため、事前に知っておくと安心です。

 

そこで今回は、マンションリノベーションのメリット・デメリットを解説するとともに、実際に中古マンションをリノベーションされた方の事例もご紹介!

 

マイホームの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

家づくりにマンションリノベーションという選択肢を!

マイホームの購入を検討している方の中には、まず戸建てとマンションどちらを購入するべきか悩むという方も多いと思います。

 

そこで、戸建て・マンションどちらにも住んだ経験がある不動産会社勤務のスタッフが、まず最初に「マンション住まいのメリット」をご紹介します!

 

  • 上下階に人が住んでいると冷暖房の温度調節がしやすい
  • トラブルや困ったことがあれば管理人に相談できる
  • 建物内に人が多いため、防犯上で安心感がある
  • 戸建てと比べて好立地なことが多いため便利
  • 好立地だと車を所有する必要がなく節約になる

 

このようにマンション住まいにはメリットが多く、結婚や子どもの独立を機にマンション暮らしを選択する方も増えています。

 

中には「せっかくマイホームを買うのだから、マンションであっても自分の好きな間取りや空間にしたい」という方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが「マンションリノベーション」です。

 

マンションリノベーションは、マンション暮らしのメリットも感じつつ、新築戸建ての良さである「生活空間を自由自在に決められる!」という希望も実現できます。

 

次のような人は、マンションリノベーションを検討してみても良いかもしれません。

 

  • ライフスタイルにこだわりを持っている人
  • 自分の好きなように部屋や内装をデザインしたい人
  • コストを抑えて人気エリアに住みたい人
  • 購入後の資産価値を極力下げたくない人

 

一方で、「子育てをするなら戸建てのほうが良いのでは?」という意見もよく耳にします。

 

実際に子育て世代に話を聞いたことで明らかになった戸建て・マンションの良さや不満点は「子育てには戸建て?マンション?メリットとデメリットを比較!」でご紹介しています。

あわせて参考にしてみてくださいね!

 

 

マンションリノベーションのメリットは?

では、中古のマンションを購入してリノベーションすることには具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

 

新築の戸建てやマンションを購入するケースと比較して、マンションリノベーションのメリットを詳しく説明していきます。

メリット① 間取りやデザインを好きなように決められる

中古マンションのリノベーションを行う大きなメリットは、予算を抑えつつ家の中の間取りやデザインを自由自在に決められること。

 

新築戸建ても間取りの自由度は高いですが、一からつくるとなると、費用も高額になってしまい、予算の関係で希望の間取りが叶えられない…という場合もあります。

 

新築マンションの場合は、部屋や設備はもちろん新品ではあるものの、自身やご家族が気に入るものとは限りません。

「間取りは気に入っているけれど壁の色があまり好みではない…」「最新型のトイレはいらないけれどキッチンをもう少し良いものにしたい」というような意見も生まれがちです。

 

次のお話にもつながりますが、中古マンションはリーズナブルに購入できる物件も多いため、購入後にリノベーションを行うことで、費用を抑えながら細かいところまで希望通りに叶えられることも多いんです!

メリット② 購入費用を抑えられる

新築戸建てと比べて購入費用を抑えられることが多いのも、マンションリノベーションのメリットといえます。

 

新築の戸建てを購入するためには土地の購入も必要になり、マンションと比べるとどうしても高額になりがちです。

しかし、中古のマンションなら土地を購入する必要はなく、新築と比べて価格も安いため、リノベーション代を含めても、新築戸建ての購入より費用が抑えられる可能性があります。

メリット③ 購入後からの資産価値が下がりにくい

マンションの市場価値は、多くの場合は新築から下がり続け、築15〜20年を境に下落が落ち着くという傾向にあります。

そのため、新築でマンションを購入した場合は、売却する際、購入時より価値が大幅に下がってしまう可能性があります。

 

一方で、ある程度築年数が経過している中古マンションであれば、下落の幅は少ないです。

場合によっては、リノベーションしたことにより資産価値が上がるケースもあります。

 

例えば、築年数が20年以上経っていても、リノベーションから数年しか経っていなければ住みたい方を探しやすいです。

築年数が古くても売却しやすいというのも、マンションリノベーションのメリットの一つですね!

 

しかし資産価値については「絶対」はありません。

市場の変化や経済状況も大きく影響するため、あくまでも「資産価値が下がりにくい」という認識でいましょう。

メリット④ 好きなエリアを選びやすい

新築の戸建てやマンションを購入する場合と比べ、中古マンションを購入するメリットの1つに「好きなエリアを選びやすい」というものがあります。

 

アクセスが良く人気のエリアには、すでに中古マンションが立ち並んでいて、新築を建てられる土地が少ないケースが多いです。

また、そのようなエリアだと新築住宅を建てる土地代や新築マンションの価格も大幅にアップします。

 

中古のマンションならお手頃な物件を探しやすいため、エリア重視の方にはとくにおすすめです。

 

さらに、人気のエリアであればあるほど、後に売却したいとなった時に高額で売却できる可能性も高まります。

アクセス面で妥協して新築を選ぶより、好立地の中古マンションを購入してリノベーションしたほうが、結果的に生活のしやすさも金銭的にも満足するという方も多いようです。

メリット⑤ 周辺環境やマンションの状態を確認しやすい

新築の場合と比べ、周辺環境や管理状態を確認しやすいという点もメリットです。

 

新築で住宅を購入する場合、季節を通しての日当たりや風通し、設備の使いやすさ、周辺の人間関係など実際に住んでみないとわからない点も多くあります。

一方中古マンションであれば、実際にお部屋の状況を確認してみたり前の住人や管理人に話を聞いたりしてみるなど、じっくりと検討できます。

 

また、マンションの管理状態も事前にチェックすることが可能です。

共有部分の掃除は行き届いているか、外壁や防水に不備はないかなど、しっかりと確認できるのも中古マンションのメリットですね。

 

 

マンションリノベーションはデメリットや注意点もある?

中古マンションのリノベーションにはメリットが多くありますが、一方で注意しておきたい点もいくつかあります。

 

マンションリノベーションのデメリットや注意点を紹介します。

①ローンの金利が高くなる場合がある

マンションリノベーションのデメリットとして、ローンの金利が高くなる場合があることを覚えておきましょう。

 

中古・新築に関わらず住宅を購入する際には住宅ローンを利用できますが、一部の金融機関ではリノベーションが適用外となるケースがあります。

そうなると、リノベーションに関しては、金利が高いリフォームローンなどを組む必要があります。

 

物件購入とリノベーション費用を1つのローンとして借りられる金融機関もあるため、よく調べて慎重に選ぶことが大切です。

②100%希望通りの間取りには変更できない可能性がある

中古マンションは自由に間取りやデザインを変更できますが、中にはマンションの構造上不可能な変更もあります。

 

例えばトイレやお風呂などは、床下や天井裏のスペースの問題で位置を変えられないというケースも。

 

また、マンションには管理規約というものがあり、遮音性能や床材に指定や制限がある場合もあります。

事前に必ず確認し、あくまでも「可能な範囲で」自由に変更できるということを理解しておきましょう。

③住み始めるまでに時間がかかる

マンションのリノベーションには設計から施工工事、完成まで3ヶ月〜半年かかることが多く、その間は別の場所に住む必要があります。

 

賃貸物件から引っ越す場合はあまり負担がありませんが、すでに退去日が迫っている場合などは、仮住まいを用意しなければなりません。

その場合はコストもかかるため、資金計画に含めて考えておきましょう。

④リノベーション内容によっては将来買主が見つかりにくい

中古マンションのリノベーションを検討している方の中には、将来的に売却を考えているという方もいらっしゃると思います。

その場合、リノベーション時に将来のことを考えて設計する必要があります。

 

思い切って個性的なデザインにしてしまうと将来買主が見つかりにくくなってしまう可能性があるためです。

 

また、中古マンションの購入を検討するのはご夫婦や子連れのご家族が多いです。

もともと3LDKのようなファミリー向けだったマンションを、ワンルームや1LDKにリノベーションしてしまうと、中古マンションとしての需要が減ってしまう可能性もあります。

 

将来売却したり貸し出す予定がある場合は、需要を考えたリノベーション内容を考えられると良いですね!

 

 

マンションリノベーションで快適に!お客様の暮らし

実際に中古マンションを購入し、リノベーションをした事例を参考にご紹介します。

 

札幌市でリノベーションをしたN様は、「自分たちの財産にならないものに高い家賃を払い続けるのはどうなのか」と疑問を抱き、住宅の購入を決意したそう。

最初は戸建ての購入を検討していたものの、雪かきの手間を考えてマンションを選択。

 

戸建てよりも自分でメンテナンスする範囲が少なかったこと、利便性が高いこともマンションを選んだ理由だそうです。

 

新築マンションを何軒か見学しても理想通りのデザインや設備がなく、「自分たちが心から満足する空間にしたい」という想いから、自由度の高いM+(Mプラス)でのマンションリノベーションを決意されました。

 

海外の文化がお好きなご夫婦は、部屋のデザインを海外風に統一。

全体的に淡い木目・グレー・ブラック・ホワイトをベースにし、こだわりのベルギーのモールテックス仕上げのキッチンを取り入れて、理想通りの唯一無二な空間が完成しました。

 

家にいる時間が増え、ご夫婦それぞれが好きな時間を過ごしているようです。

 

「家中どこを見ても、こだわり抜いて選んだ思い入れがあるものばかり。好きなものだけに囲まれた、理想の暮らしができて幸せです」とお話しされています。

 

 

マンションリノベーションにはメリットが多い!理想の暮らしを叶えよう

人生の一大イベントでもある住宅の購入。

 

予算も抑えつつ自分の好きな間取りや空間にしたいという方には「マンションリノベーション」がおすすめです。

 

マンションリノベーションは、セキュリティの高さや好立地というマンション暮らしのメリットを叶えつつ、新築戸建ての「生活空間を自由自在に決められる」という魅力もあります。

好きなエリア・利便性の良いエリアで理想の住まいが低価格で叶う、事前に周辺環境や部屋の住心地を確認しやすいというメリットも。

 

一方で、ローンの金利が高くなるケースや、規約や構造によって希望通りのデザインが難しいケース、住み始めるまで時間がかかるといった注意点もあるため、その点も考慮して検討してみてくださいね!

 

マンションリノベーションを検討する際には、自分たちだけで購入を決めてしまわず、検討段階から不動産会社に相談してみたり、セミナーに参加してみたりするのもおすすめ。

 

中古マンションのリノベーションを手がける「M+(エムプラス)」では、「リノベーションセミナー」も開催中です。

無料でご参加いただけますので、マンションリノベーションを検討している方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

また、住まいのお役立ちメディア「はれ暮らし」では、住まいや暮らしに関する情報を幅広く発信していますので、他のコラムもぜひご覧ください。

記事を書いた人
はれ暮らし編集部 ジョンソンホームズ

すべての人が自分らしい暮らしを楽しめるアイデアをご紹介しています!

Topics

NEW

3/17

イベントインテリア

春のボタニカルキャンドル

要予約

3/10

イベントたべる

農家さんが教える味噌作り

要予約

3/3

イベントインテリア

ミモザとユーカリのハーフリース

満席

2/25

イベントたべる

デコって楽しむアイシングクッキー

満席

2/18

イベントインテリア

一足先の春♪ミモザのキャンドルホルダー

終了しました

MAGAZINE/最新記事

NEW

読み物掃除・お手入れ

築12年の家、お風呂掃除プロに頼んでみた

読み物生活

作り手と親の愛情いっぱいの子供服。 姪っ子へ着て欲しくて始めた子供服づくりが、いつしか予約待ちの人気作家に。

読み物生活

遊び心全開!肉まんおじさんが楽しむ、新オープンジムの世界

読み物生活

素敵な庭づくりアイデアとガーデニングの魅力

読み物修理

リフォーム物件のセルフメンテナンス4選

EVENT/最新情報

NEW

3/17

イベントインテリア

春のボタニカルキャンドル

要予約

3/10

イベントたべる

農家さんが教える味噌作り

要予約

3/3

イベントインテリア

ミモザとユーカリのハーフリース

満席

2/25

イベントたべる

デコって楽しむアイシングクッキー

満席

2/18

イベントインテリア

一足先の春♪ミモザのキャンドルホルダー

終了しました