知っておきたい、ラグ、ソファ、カーテンの役割・機能

インテリア

#アイテム#内装#家具・雑貨

桑谷 裕子2020.04.27

こんにちは、inZONE with ACTUS 宮の森本店の桑谷です。

住まいにおいて大切な要素となるインテリアや家具。

快適で心地のよい空間をつくるためにはいくつかポイントがありますが、

今回はインテリアを構成するアイテムの役割や機能に注目してみましょう。

ラグ、ソファ、カーテンについて、お手入れ方法なども交えてお話しします。

[ラグ]フローリングの室内のホコリ対策に一役

マイホームを新築したり、住まいを変えたり、インテリアや家具を揃えようとするとき、ラグ選びは最後になりがちな傾向に。そもそも必要なもの?と、思う方もいるかもしれません。

 

結論からいうと、フローリングの床には敷くことをおすすめします。というのも、ラグはお部屋をぐっとおしゃれにするインテリアの重要な要素であると同時に、室内環境を快適にしてくれるアイテムでもあるのです。具体的にお伝えしていきましょう。

 

 

●ホコリの舞い上がりを軽減

室内の空気中には、目に見えない細かいホコリが舞っています。フローリングの室内では、人が動くと空気が動いて舞い上がり、時間がたつと床に落ち、そしてまた舞い上がり…。床面から30cm以内は、最もホコリが漂うゾーンといわれています。

 

ラグのいちばんの機能は、舞い降りてきたホコリをキャッチして、舞い上がりを軽減すること。敷くことによって、空気中に舞うホコリの量が抑えられ、室内の空気をきれいに保つことにもつながります。

ほかにも、床にキズがつくのを防いだり、適度な厚みのあるラグは特にマンションなどの集合住宅で気になる足音・物音を軽減したりといった役目もしてくれます。

 

ちなみにラグの素材はさまざまですが、オールシーズン使えるラグを代表するのがウール素材のもの。熱を放出するため夏はサラッとして気持ちよく、冬は暖か。ウールのラグは通年で快適に使うことができます。

 

 

●スペース分けにも活躍

ラグにはスペースをゆるく区切る役割もあります。たとえば、小さなお子さまがいる家庭では、リビングの中に円形などのラグを敷いて子ども専用のプレイスペースをつくることもできます。そのラグの上がおもちゃを広げる自分の場所と、お子さまにとって遊ぶ範囲の目安にもなりますね。

 

●気持ちよく過ごすための掃除法

ホコリをキャッチするラグの日頃の掃除は、掃除機かけを。押しつけてゴシゴシ動かすと素材にダメージを与えてしまうため、軽く滑らすようにかけます。

 

お手入れの基本は、拭き掃除です。ぬるま湯で濡らし、かたく絞ったタオルで毛並みにそって拭き、拭いたあとは自然乾燥でOK。お湯拭きを定期的に組み入れ、家族で協力し合えば掃除がはかどりますね。また、1年に1〜2回、ラグを外に持ち出し、叩いて中に入り込んだホコリを出します。

 

 

ラグはインテリアをクラスアップしてくれるだけでなく、使う利点がいろいろ。衛生面や健康面からも、ホコリ対策はしておきたいですよね。

[ソファ]素材や仕様によってお手入れ方法にも違いが

ソファの張り地の素材には、レザー、合成皮革、布地があります。それぞれ性質が異なり、どの素材のソファが適しているかは、家族構成やライフスタイル、お部屋のテイストによっても違ってきます。

 

●布地のソファはカバーリングタイプが機能的

レザーと合皮は、ホコリが目につきやすい素材です。逆にいえば、気づいたらすぐに拭けるため、アレルギーが気になる方がいる家庭にもおすすめです。

 

布地のソファは、カバーを取り外せるカバーリングタイプがお手入れするうえで機能的。洗える生地なら、汚してしまってもクリーンニグに出して清潔に使い続けることができます。また、経年劣化による生地の傷みが見られるようになったときも、カバーのみ取り換えることが可能です。

 

 

●レザーのソファは手間をかける分、愛着がわく家具に

レザーのソファは1年に3〜4回、専用の保湿液を使ってメンテナンスをする必要があります。ひと手間かかりますが、気に入ったものを長く愛着をもって使いたいという方には、やはりレザーがおすすめです。

 

長くきれいに使うために、加工によって表皮を保護する方法もあります。当店では、アクタスのインテリアガードという、皮革コーティング加工を提案しています。このコーティングは、防汚効果や耐水性・耐久性に加え、色あせの原因となる紫外線対策にも効果を発揮。施すことにより、3年間、乾拭きなど簡単なお手入れだけでソファをきれいに維持することができます。ソファのお買い上げ時、また、使用中のソファにも加工が可能です。

 

 

●長持ちさせるためのお手入れルーティン化のススメ

素材を問わず、日頃のちょっとしたお手入れが、長持ちにつながります。

 

座面や背面クッションの中材に羽毛などが使われているソファは、毎日座ることでクッションが型崩れを起こしたり、内部に湿気がこもったりします。1日に1回、座面と背面のクッションを軽く手で叩いて形を整え、また、クッションのファスナーを開けて湿気を外に逃してあげましょう。私も羽毛が入っているソファを十数年使っているのですが、このお手入れをすることできれいな状態を保つことができています。

 

おすすめのタイミングは就寝前。ソファをきれいな形に整えておくことで、翌朝、気持ちの良い空間で1日をスタートできます。ぜひ、ルーティンに取り入れてみてください。

[カーテン]機能性にも優れたカーテンが多数

お部屋のイメージを決定づけるといえるほど、インテリアにおいて大きな要素となるカーテン。厚地のドレープカーテンとレースのカーテンの二重吊りがベーシックなスタイルです。

 

カーテンは装飾性に加え、外からの視線を遮る、日差しを調節する、窓側からの外気の影響をやわらげるなど、機能面でも欠かせないアイテムです。

 

ドレープカーテンは、遮光や防炎などの機能と、見た目の美しさを兼ね備えたものも多数。こうしたカーテンは、お部屋づくりの楽しさも広げてくれます。また、レースのカーテンも、家具やフローリングの日焼けを防ぐ紫外線をカットしたり、花粉をキャッチしたりと機能的なものが多く、質感や色柄も多彩です。

 

 

●インテリアを変えたいときはカーテンを替える!

手軽にお部屋の雰囲気を変えたいときには、カーテンを替えるのが効果的。ドレープとレースの組み合わせ方によっても、印象は変ってきます。室内の空気環境を重視するなら、レースカーテンだけ、適した機能をもつものに替えるのも良いでしょう。お部屋の用途やライフスタイルに合わせて、必要な機能を備えたお気に入りを選んでみてください。

 

ラグ、ソファ、カーテンの役割や機能についてのお話をお届けしてきました。心地のよい暮らしのための快適なお部屋づくりに役立ててもらえると嬉しいです。

記事を書いた人
桑谷 裕子 inZONE with ACTUS スタッフ

休みの前日に大好きなビールを嗜み至福の時間を楽しむことが好きです。テキスタイルのお話しをしているときが一番テンションが上がります。

Topics

10/3

イベントあそぶ

編まない縫わないマフラーmoflee (モフリー)

要予約

10/2

イベントあそぶ

おしゃれDIY☆アイアンハンガーラック作り

要予約

10/17

イベントあそぶ

スイーツデコ体験【コンパクトミラーデコ】

要予約

10/10

イベントあそぶ

【10月10日へ延期】ハロウィン撮影会

要予約

読み物たべる

ビタミン、鉄分、カルシウムで夏バテしない元気な体に|Pop Spoon 熊谷しのぶの《こどもとつくる最高のごはん時間》

MAGAZINE/最新記事

読み物たべる

ビタミン、鉄分、カルシウムで夏バテしない元気な体に|Pop Spoon 熊谷しのぶの《こどもとつくる最高のごはん時間》

読み物あそぶ

ちょこっとドライブで磐渓へ! 新鮮野菜やワインを買っておうちBBQはいかが?

読み物あそぶ

ちょこっとドライブで南区のワイナリーへ。地元産ワインでおうち時間を楽しんで!

読み物掃除・お手入れ

意外に難しい!家庭でできるロールスクリーンやプレーンシェードのお手入れは?

読み物生活

アリの種類は一つじゃない!家への侵入を防ぐ方法、効果的な退治方法とは?

EVENT/最新情報

10/3

イベントあそぶ

編まない縫わないマフラーmoflee (モフリー)

要予約

10/2

イベントあそぶ

おしゃれDIY☆アイアンハンガーラック作り

要予約

10/17

イベントあそぶ

スイーツデコ体験【コンパクトミラーデコ】

要予約

10/10

イベントあそぶ

【10月10日へ延期】ハロウィン撮影会

要予約

10/2

イベントあそぶ

【10月2日へ延期】秋色の寄せ植え作り

満席