カーテンの役割や機能とは?知っておきたいカーテンの知識をご紹介

インテリア

#アイテム#内装#家具・雑貨

桑谷 裕子2022.07.28

こんにちは、inZONE with ACTUS 宮の森本店の桑谷です。

 

住まいにおいて大切な要素となるインテリアや家具。

その中でもカーテンはさまざまな役割を持つ重要なインテリアで、機能性だけでなくお部屋全体のインテリアコーディネートのポイントにもなります。

 

快適で心地のよい空間をつくるために必要なカーテンの役割や機能についてご紹介します。

 

 

カーテンの役割とは?

お部屋のイメージを決定づけるといえるほど、インテリアにおいて大きな要素となるカーテン。

厚地のドレープカーテンとレースのカーテンの二重吊りがベーシックなスタイルです。

 

カーテンが持つ大きな役割は、外からの視線を遮ることとインテリアのポイントになることの2つ。

それぞれ詳しく見てみましょう。

 

外からの視線を遮る

カーテンをしないままだと、外から窓の中の様子が丸見えになってしまいます。

ドレープカーテンはもちろん、薄手のレースカーテンにも外からの視線を遮ってプライバシーを守る役割があります。

 

外から室内が見えないようにするだけでなく、室内から外が見えないようにする役割も。

例えば窓から隣の家の様子が見えてしまったり、工事中などで落ち着かないため窓からの景色を遮りたい時などにもカーテンが役に立ちます。

 

インテリアのポイントになる

カーテンが壁に占める面積は小さいものではありません。

壁を彩るカーテンは、インテリアコーディネートの大切なポイントになります。

 

手軽にお部屋の雰囲気を変えたいときには、カーテンを替えると効果的。

ドレープカーテンとレースカーテンの組み合わせ方によっても、印象は変わってきます。

 

日本ではカーテンを窓のサイズに合わせて選んだりオーダーメイドする方が多いと思います。

一方、ヨーロッパなどでは窓のサイズよりもカーテンを大きく作って部屋を大きく見せたり、ソファなど他のファブリックと同じ柄の布を使って統一感を出すといった使い方も。

カーテン自体のデザインを楽しむのはもちろん、お部屋全体のインテリアコーディネートをカーテンによって引き立てることもできます。

 

デザイン性と室内の空気環境の両方を重視するなら、レースカーテンだけ、適した機能をもつものに替えるのも良いでしょう。

お部屋の用途やライフスタイルに合わせて、必要な機能を備えたお気に入りのカーテンを選んでみてください。

 

カーテンの機能については、次で詳しくお話しします!

 

 

カーテンの機能とは?

カーテンは装飾性に加え、日差しや紫外線を調節する、窓側からの外気の影響をやわらげる、音を防ぐなど、機能面でも欠かせないアイテムです。

 

ドレープカーテンは、遮光や防炎などの機能と、見た目の美しさを兼ね備えたものも多数。
こうしたカーテンは、お部屋づくりの楽しさも広げてくれます。

 

また、レースカーテンも、家具やフローリングの日焼けを防ぐ紫外線をカットしたり、花粉をキャッチしたりと機能的なものが多く、質感や色柄も多彩です。

 

カーテンによっても異なる、さまざまな機能について見ていきましょう。

 

ミラー効果でよりプライバシーの確保を

レースカーテンは薄い生地のものもあり、レースカーテンだけでは中の様子が透けて見えることもあります。

そんな場合には「ミラー効果」があるレースカーテンを選ぶのがおすすめ。

 

ミラー効果とは、特殊な繊維を折り込んで光を反射させたり屈折させる加工がされている状態のことで、室内が透けて見えないようになっています。

 

太陽の光を取り入れながらも外から室内が見えないようにしたい、という場合にはぴったりです。

 

注意点として、ミラー効果は夜になると効果が薄れることもあります。

夜はドレープカーテンを閉めるなど工夫をしましょう。

 

日差しや紫外線を調節する

カーテンで太陽光や紫外線を遮ることで、室内の明るさを調節したり紫外線によって床や家具が劣化するのを予防する機能もあります。

 

よく晴れて眩しいくらいの日中の日差しや夕方の西日を適度に遮ったり、昼寝やリラックスのために外の明るさを室内に入れたくない場合などには必要な機能です。

 

遮光やUVカットに特化した機能を持つ生地のレースカーテンも販売されているので、窓や部屋の向きなどによって使い分けるのもおすすめです。

 

窓側からの外気の影響をやわらげる

断熱材が入っている壁に比べて、窓からは外気の冷気や暑さが室内に入りやすくなっています。

カーテンによって夏の暑い空気や冬の冷気を防ぎ、冬場は室内の熱が逃げないようにする効果もあります。

 

また、窓を開けたいけれど花粉は入れたくないという時でも、レースカーテンをしておくと花粉をある程度防ぐことができます。

 

カーテンによっては遮熱や保温、花粉キャッチなどに特化した機能を持つ繊維を織り込んだものもあるので、ライフスタイルに合わせて機能を選んでくださいね。

 

音を防ぐ

室内の音が外に漏れたり、外の騒音が入ってくるのを防ぐ防音機能があることもカーテンのメリットです。

 

特に厚手のドレープカーテンは防音が期待できるので、よく音楽を流して楽しむ方や小さなお子さんがいるご家庭では防音効果のあるカーテンを選んでみてください。

 

 

カーテンの役割や機能を活かしてもっと快適な室内空間を

カーテンの役割や機能についてのお話をお届けしてきました。

 

外からの視線を遮ったりインテリアのポイントになるカーテン。

カーテンには、ミラー効果でプライバシーの確保をより手厚いものにしたり、日差しや紫外線を遮ったり、外気の影響を抑えたり、音を防いだり…といったさまざまな機能があります。

 

家族構成やライフスタイルに合った機能はもちろん、デザイン性も考えながらカーテンを選んでみてくださいね。

 

心地のよい暮らしのための快適なお部屋づくりに役立ててもらえると嬉しいです。

 

はれ暮らし」では、暮らしや住まいに役立つさまざまな情報を発信しています。

他のコラムもぜひご覧ください!

 

inZONE with ACTUS

■The JOHNSON STORE店

・住所:札幌市中央区南1条西6丁目4-1

・営業時間:11:00 〜 19:00

・TEL:011-209-3939

・Instagram:inZONE ザ・ジョンソンストア店

 

■宮の森 本店

・住所:札幌市西区二十四軒2条7丁目1-14

・営業時間:11:00 〜 19:00

・TEL:011-611-3939

・Instagram:inZONE 宮の森本店

 

記事を書いた人
桑谷 裕子 inZONE with ACTUS スタッフ

休みの前日に大好きなビールを嗜み至福の時間を楽しむことが好きです。テキスタイルのお話しをしているときが一番テンションが上がります。

Topics

NEW

3/17

イベントインテリア

春のボタニカルキャンドル

要予約

3/10

イベントたべる

農家さんが教える味噌作り

要予約

3/3

イベントインテリア

ミモザとユーカリのハーフリース

満席

2/25

イベントたべる

デコって楽しむアイシングクッキー

満席

2/18

イベントインテリア

一足先の春♪ミモザのキャンドルホルダー

終了しました

MAGAZINE/最新記事

NEW

読み物掃除・お手入れ

築12年の家、お風呂掃除プロに頼んでみた

読み物生活

作り手と親の愛情いっぱいの子供服。 姪っ子へ着て欲しくて始めた子供服づくりが、いつしか予約待ちの人気作家に。

読み物生活

遊び心全開!肉まんおじさんが楽しむ、新オープンジムの世界

読み物生活

素敵な庭づくりアイデアとガーデニングの魅力

読み物修理

リフォーム物件のセルフメンテナンス4選

EVENT/最新情報

NEW

3/17

イベントインテリア

春のボタニカルキャンドル

要予約

3/10

イベントたべる

農家さんが教える味噌作り

要予約

3/3

イベントインテリア

ミモザとユーカリのハーフリース

満席

2/25

イベントたべる

デコって楽しむアイシングクッキー

満席

2/18

イベントインテリア

一足先の春♪ミモザのキャンドルホルダー

終了しました