子どもの学習机、どう選ばれている?インテリアショップのプロがお伝えします

インテリア

#インテリア#キッズ#デスク#家具・雑貨#暮らし方

澤口 有紀2023.04.22

 

こんにちは、ジョンソンホームズ・インテリア部門マーケティング担当の澤口です。

 

ジョンソンホームズのインテリアショップinZONE with ACTUSでは、子ども用家具の取り扱いもあります。

 

今回の記事のテーマは「子ども机」

 

今どきの学習机事情を紹介します。

 

 

お子さまが成長するうえで大きな節目のひとつとなる小学校入学。

 

以前は小学校入学にあわせて学習机を揃えるご家庭がほとんどでしたが、リビング学習という言葉も馴染んできた今、ニーズは大きく変わりました。

では、学習机はどのように選ばれているのでしょうか。

 

そこには、サスティナビリティに対する意識も見えてきます。

学習机って何のために必要なの?

 

小学校入学といってもまだ6歳。

ひとりでできることは多くなく、まだまだ目を離せないですよね。

実際には子ども部屋に学習机を揃えてもリビングダイニングで勉強しているという声がほとんどです。

 

たとえばダイニングテーブルで勉強するなら、入学のタイミングで学習机を揃える必要性をあまり感じないかもしれません。

しかし、学習机があることにより、お子さまが勉強道具など自分のものを置く場所を確保できるので、整理整頓の癖をつけさせるという点では揃えておいても良いでしょう。

 

自分で整理整頓ができるようになると、家族の共有スペースも散らかりにくくなりますね。

 

入学と一緒に揃ったピカピカの机に、お子さまは勉強をがんばろうというやる気が芽生えるのでは。

 

また、原材料の高騰などにより、あらゆるものの値上げが叫ばれていますが、木材を多く使っている学習机も例外ではありません。

 

価格が上がる前に揃えておくのも賢い選択のひとつです。

リビング学習でも勉強スペースは分けたいのが本音

 

リビング学習のメリットはやはり、親の目がよく届くこと、家事をしながら勉強を見てあげられることですよね。

しかし、ダイニングテーブルを学習机代わりに使う場合、

食事と勉強の空間の区別がつきにくくなるかも…といった心配の声も。

 

 

学習机と一口にいっても、様々なタイプがあります。

 

昨今はリビングに置いても違和感のないデザイン性はもちろん、

場所を取らないような奥行きが浅く横幅の長いデスクが人気となっています。

 

同じ空間でもしっかり食事と勉強のスペースを分けることで、時間のメリハリがつけられるでしょう。

 

兄弟が並んで使えるデザイン性の高いものも

 

中学校入学などある程度の年齢になるまでは、兄弟で同じ部屋というご家庭も少なくありません。

 

人生を長い目で見たときに一緒にいられる幼少期の短い時間、

同じ空間で並んでいる姿を目に焼き付けておきたいのは密かな親心かもしれません。

 

そんな希望を叶えられるような、デザイン性の高い学習机も人気が増しています。

置き方によっては2台で1台のようなデザインになるものも。

 

 

デスクフックやパネルなどオプションでカラーバリエーションが揃っているデスクもあり、

机をめぐって喧嘩しないようにときちんと考えられています。

コロナ禍で抗菌作用は当たり前に。ニーズが激変した大人用デスク

 

ここ数年でガラッと変わった生活様式。出先での手指の消毒は当たり前になりました。

 

菌を持ち込みたくないのは家の外でも中でも同じ。

抗菌作用のあるリノリウム天板のデスクが登場するなど、時代の変化に素早く対応した仕様も需要がありました。

 

 

また、コロナ禍による働くスタイルの変化にともない、明らかにニーズが変化した大人用デスク。

 

リモートワークが推奨され、子ども用の小さい机で仕事をしているといった方も多いのではないのでしょうか。

店頭で見ていても、家庭で利用しやすいサイドテーブルのようなコンパクトなものから収納棚つきのデスクまでニーズは様々でした。

 

既に販売されていた大人用デスクも、夫婦並んで使えるようにと横幅200cmを超えるものや、

プリンターが収納できる仕様など、数年の間にバリエーションがかなり豊富になりました。

学習机にも求められる“サスティナビリティ”

 

今の学習机はどのような観点で選ばれるのでしょうか。

 

いかにも“学習机”といった大きいものや、引き出しと天板が一体化されたものよりは、

無垢材でしっかりとした造り、飽きの来ないシンプルなデザイン、棚や引き出しが取り付け自由なデザインなど、

ずっと大切に使えるようなものも求められています。

 

 

なかには、将来的に親御さんが作業台やミシン台として使いたいというような需要も。

お子さまが巣立った後は引き継いで、

学習机本来の役割とは違うかたちで暮らしに役立てる。

 

素敵な考え方ですね。

 

 

モノを大切に長く使おうという時代、学習机にもサスティナビリティの意識が向けられるようになってきました。

 

inZONE ではデザインが魅力的なACTUSのキッズデスク、キッズ家具をご用意しています。

 

学習机の購入を迷っている、お子さまが大きくなりそろそろデスクが必要になってきたなどという方は、お気に入りを見つけにぜひご来店ください。

 

また、家具、小物、観葉植物を取り揃えています。新生活や模様替えのコーディネートアイテムやプレゼント品など、どうぞご覧ください。

 

 

inZONE with ACTUS 宮の森 本店

トップページ

 

inZONE with ACTUSザ・ジョンソンストア店

※キッズ家具の展示はジョンソンストア店ではございません(取り寄せ等は可能です)

https://www.johnsonstore.jp

記事を書いた人
澤口 有紀 ジョンソンホームズ インテリア部門マーケティング担当

インテリアは特に照明と食器が好きです。ショップでの販売経験を生かし、インテリアの素晴らしさをお客様に届けていきたいです。

Topics

NEW

3/17

イベントインテリア

春のボタニカルキャンドル

要予約

3/10

イベントたべる

農家さんが教える味噌作り

要予約

3/3

イベントインテリア

ミモザとユーカリのハーフリース

満席

2/25

イベントたべる

デコって楽しむアイシングクッキー

満席

2/18

イベントインテリア

一足先の春♪ミモザのキャンドルホルダー

終了しました

MAGAZINE/最新記事

NEW

読み物掃除・お手入れ

築12年の家、お風呂掃除プロに頼んでみた

読み物生活

作り手と親の愛情いっぱいの子供服。 姪っ子へ着て欲しくて始めた子供服づくりが、いつしか予約待ちの人気作家に。

読み物生活

遊び心全開!肉まんおじさんが楽しむ、新オープンジムの世界

読み物生活

素敵な庭づくりアイデアとガーデニングの魅力

読み物修理

リフォーム物件のセルフメンテナンス4選

EVENT/最新情報

NEW

3/17

イベントインテリア

春のボタニカルキャンドル

要予約

3/10

イベントたべる

農家さんが教える味噌作り

要予約

3/3

イベントインテリア

ミモザとユーカリのハーフリース

満席

2/25

イベントたべる

デコって楽しむアイシングクッキー

満席

2/18

イベントインテリア

一足先の春♪ミモザのキャンドルホルダー

終了しました