札幌の人気店のオードブルでご馳走を!おすすめの3店をご紹介!

たべる

#ごはん・食べ物#ショップ

はれ暮らし編集部2021.05.26

週末の食事やホームパーティには、ちょっと豪華にご馳走オードブルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

プロの味を囲み、夫婦や家族でおいしくて幸せな時間を過ごせること請け合いです。

 

連休や「たまには食事作りをお休みして、ゆっくりしたいな」という時にもピッタリ。

 

北海道のおいしいものが集まる札幌には、ぜひテイクアウトして楽しみたいおすすめのオードブルの人気店がたくさん!

今回は、ハムやソーセージの専門店とすすきので大人気のワインバーなど、3店のオードブルをご紹介します。

 

※価格や商品は取材当時のものです。また新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている可能性がありますので、事前にホームページ等でご確認ください。

 

 

札幌のオードブルの魅力とは?北海道ならではの食材も

札幌には、個性豊かな飲食店がたくさん集まっています!

北海道は豊かな海産物だけでなく、山の幸にも恵まれ、質が良く新鮮なおいしい食材を使った料理を提供してくれるお店も多いのです。

 

中には、エゾシカなど北海道だからこそ楽しめる珍しい食材を使った一品を堪能できるお店も。

 

そんなここでしか味わえない一品を、オードブルとして手軽におうちに持ち帰りができるなんて、ちょっとリッチな気分になりませんか?

はれ暮らし編集部おすすめの人気店のオードブルで、ちょっと特別な日の食卓を彩ってみてください。

 

 

札幌のオードブルの人気店をご紹介!

早速、札幌の人気飲食店のオードブルをご紹介していきます!

こだわりのハムやソーセージ、フレンチなど、バラエティ豊かなオードブルをぜひ味わってみてくださいね。

 

ノイ・エッセン(南円山)

▲手前から、チキンローフ(しょうゆ味)100g 390円、ロースハム100g 600円、コンビーフ100g 650円。100g単位での販売となります

 

南円山で店を構え20年以上になる手づくりハム、ソーセージの専門店「ノイ・エッセン」。

ここでは、長年腕を磨いた職人ならではの味わい深いのハムやソーセージをいただけます。

 

代表の山田芳順さんは、東京で約10年修業したのちに函館で「ノイ・フランク」を開き、その10年後に札幌へ。

函館に続く2号店としてオープンしたのがノイ・エッセンです。

山田さんの職人歴は約40年にも上ります。

 

店名の「ノイ」はドイツ語で「新しい」という意味。

ノイ・エッセンでは、豚肉や牛肉、鶏肉などどれも新鮮なものを仕入れ、すぐにカットして調味液に漬け込むのが特徴です。

 

桜のチップを使い、じっくりと熟成させながらスモークしたハムやソーセージはお肉の旨みが凝縮されてたまらないおいしさ。

一口食べれば「よそのものとは全く違う!」と思わせてくれます。

 

添加物の使用は極力抑え、保存料は一切使用しません。

 

店頭にはハムやソーセージ、ベーコン、スペアリブ、そしてチキンローフなどが30数種類並びます。

 

すべてが逸品ぞろいのノイ・エッセンですが、山田さんの一押しはロースハム。

しっとりとした舌触りとしっかりとした豚肉の味わい、ほんのりやさしいスモークの香りは感動もの。

仕入れたお肉に、筋取りなど丁寧な下処理を施して調理したのがよく分かる見た目の美しさも印象的です。

 

プルプルのゼラチンがしっとりした鶏肉ハムを包み込むチキンローフや、牛肉の旨みがぎっしり詰まり普通の缶詰めとは一味も二味も違うコンビーフも大人気だそう。

 

オードブルは前日までに要予約。

3,100円の品は3~4人用で、ソーセージ4~5種とソフトサラミ、ビアヴルスト、バイスヴルスト、チキンローフなどがたっぷりと盛り合わせられています。

4,100円は5~6人用、6,100円は7~8人用が目安となります。

 

ハムやソーセージと合わせて楽しみたいチーズの販売、ギフトの販売・配送受付も行っています。

長年腕を磨いた職人手づくりの味に、食卓での会話もいっそう楽しく盛り上がりますよ!

 

※価格はすべて税込みです。

 

手づくりハム・ソーセージの専門店 ノイ・エッセン

札幌市中央区南6条西24丁目3-27

TEL:011-512-8886

営業時間:11:00~19:00

定休日:木曜日

駐車場・店舗前3台

 

シャリュキュトリー テール(円山西町)

円山西町の静かで自然豊かな立地に2017年にオープンした「シャリュキュトリー テール」。

シャリュキュトリーとはフランス語で食肉加工品全般を指し、テールは大地を意味します。

 

平日昼間でも次々にお客さんが訪れ、常に客足の絶えない人気店です。

 

店頭に並ぶのは、ハーブやチーズ、豚やエゾシカの内臓などを使った常時約15種類のソーセージやハム、生ハム、テリーヌなど。
すべてオーナーシェフである渡辺剣さんの手づくりです。

 

ハムやソーセージはなかなか季節感を出しにくいものですが、渡辺さんはできる限り旬の食材を取り入れたり、季節感のある期間限定品を…と工夫をしているそうです。

 

桜の葉の塩漬けを練り込んだ「桜ソーセージ」もその一つ。

桜の風味が口いっぱいに広がる春らしい味わいを毎年楽しみにするファンも多いと言います。

男性にも好評だそう。

 

同じく春限定の「ふきのとう」「タケノコと山椒」とともに、5月くらいまでの販売となります。

▲桜ソーセージ80g470円

渡辺さんはもともとフレンチで長く修業をし、その後、イタリアンのお店を経営した経歴の持ち主。

お店で出していたハムやテリーヌなどが好評だったことなどもあり、2017年にこのお店をオープンしたそうです。

 

ところで、お店を訪れた時「ショーケースが暗い」ことに気づかれる方もいることでしょう。

発色料をはじめとする添加物一切を極力抑えているため、明かりをつけておくと商品の色が変わってしまうためだそう。

渡辺さんの物づくりへの思いの強さが感じられます。

 

 

テールでは、豚肉や牛肉、エゾシカなど、道産のお肉を仕入れて店舗内の工房でさばき、丹念な手作業で下処理をして調理していきます。

千歳の信頼できる農家からハーブや野菜を仕入れるなど、お肉以外の素材も渡辺さん自身でしっかりと選び抜いたものを使っています。

 

キッシュやサラダ、ポトフなどのフレンチ惣菜は目にも美しく、食卓に一品加えただけで食事をグンと華やかに彩ってくれそう…。

 

自家製パンやドイツ直輸入のパン、自家製ジャム、ドレッシングなど、ソーセージを合わせて楽しみたいアイテムも並びます。

 

 

オードブルは前日までに要予約。

ソーセージやアウフシュニット(スライスソーセージ)各種のほか、生ハム、キッシュ、ピクルスなどが盛り込まれ、2~3人前が3,240円、4~5人前が5,400円(いずれも税込)。

人数・予算・内容希望による相談にも応じてもらえます。

 

クリスマス時期のオードブルやローストチキン、お正月のお節、イベント商品なども登場するので、ホームページをチェックしてみましょう。

ギフトの注文・配送にも対応してもらえます。

 

 

お店があるのは藻岩山麓通沿い、「紫陽花珈琲」向かいの分かりやすい場所。

お隣のカレー屋さん「クロック」との共用駐車場も用意されています。

 

※価格はすべて税込み、写真はすべてお店からの提供です。

 

シャリュキュトリー テール

北海道札幌市中央区円山西町9丁目2-25 旭山プラザ1F

TEL:011-618-1130

営業時間:11:00~20:00

定休日:月曜

駐車場:店舗前9台

Facebook:シャリュキュトリー テール(Charcuterie Terre)

 

BIRD WATCHING(すすきの)

カジュアルで片肘張らずにくつろげる雰囲気の「BIRD WATCHING」。

ここでは、炭火で香ばしく焼く焼き鳥とフレンチの食材を使ったフレンチ焼き鳥、ヴァン・ナチュール(自然派ワイン)が楽しめます。

 

こちらのお店でも、フレンチ出身のシェフが心を込めて作るお料理が美しく盛られたオードブルを提供しているのをご存知でしょうか。

旬の食材やその時々のおいしい食材を生かすため内容はその時々で変わりますが、エゾシカのミンチのソーセージやカモのコンフィなどフレンチの技法を生かしたものが中心。

一品一品が「家庭では出せないプロの味」のオードブルです。

 

ワインとの相性もバツグンで、家族でのご馳走にはもちろん、オンライン飲み会やホームパーティーにもピッタリです。

本格的な味わいにもかかわらずやさしい味付けなので、お子さんも安心して食べられます。

常連客のなかには「毎週1回は買いに来る」という人もいるんだそう。

 

▲BIRD WATCHING特製オードブル 4,400円(3~4人用)

 

スタッフ手書きのお品書きが添えられている気遣いも嬉しいですね。

オードブルは前日までに要予約となります。

 

 

焼き鳥の持ち帰りもできます!

フレンチで繊細な火の通り具合いを熟知したシェフが炭火で焼く焼き鳥は、皮のカリっとした歯応えもしっとりジューシーなお肉も「さすが!」と思わせてくれる仕上がりです。

 

内容はお任せとなりますが、トリュフと黒胡椒が効いた焼き鳥は特に絶品。

受け渡し1時間前までの予約が必要となります。

 

▲おまかせ焼き鳥7本 1,620円。10本の場合は2,376円

 

スタッフの接客も丁寧で思いやりがあり、グループでもデートでも女性一人でも来店しやすいと人気のBIRD WATCHING。

テイクアウトのオードブルや焼き鳥だけでなく、店内飲食のメニューも充実しています。

 

種類豊富なグラスワインが650円~、焼き鳥は1本160円~、予約不要で1人から利用できるコースもあって、軽く一杯だけ飲みたい人もしっかりとお食事をしたい人も楽しめます。

 

持ち帰りはできませんが、クレープ・シュゼットなどデザートにも力を入れているので、甘いもの大好きという方にもぜひおすすめしたいお店です。

 

※価格はすべて税込みです。

札幌市中央区南4条西5丁目5

TEL:011-272-1150

営業時間:18:00~翌1:00LO、日曜・祝日は17:00~24:00LO

定休日:不定休(ほぼ無休)

駐車場:なし

Facebook:Bird Watching

※オードブルやテイクアウトの受け渡しは16:00~21:00となります(21:00以降ご希望の場合はご相談ください)。

 

 

札幌の人気オードブルでちょっと贅沢な食卓を

豊かな北海道の食材が味わえる飲食店が集まる札幌。

職人が作るこだわりのオードブルや、北海道ならではの食材を使ったオードブルもテイクアウト可能な人気店をご紹介しました!

 

プロの味を手軽におうちでいただけるオードブル。

ちょっとしたパーティやオンライン飲み会、何気ない週末の食卓など、気分を上げたい時にぜひテイクアウトしてみてくださいね!

 

※価格や商品は取材当時のものです。また新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている可能性がありますので、事前にホームページ等でご確認ください。

 

はれ暮らし」では、暮らしや住まいに役立つさまざまな情報を発信しています。

他のコラムもぜひご覧くださいね!

 

記事を書いた人
はれ暮らし編集部 ジョンソンホームズ

札幌の美味しい、楽しい、面白い、を日々追いかけています!すてきなスポットやイベントをご存じでしたらぜひ教えてください☆

Topics

NEW

6/18

イベントあそぶ

DIY教室「アウトドアラウンドテーブル」作り

要予約

6/4

イベントあそぶ

ハーブの寄せ植え作り

満席

6/25

イベントあそぶ

夏のメイク崩れ対策アイブロウ&アイメイクレッスン

要予約

読み物たべる

親子で食べたいこどもの日の華やかメニュー|Pop Spoon 熊谷しのぶの《こどもとつくる最高のごはん時間》

6/12

イベントあそぶ

カゴポシェット作り

要予約

MAGAZINE/最新記事

読み物家づくり

家づくりの税金の種類とは?タイミングや計算方法などを解説!

読み物たべる

親子で食べたいこどもの日の華やかメニュー|Pop Spoon 熊谷しのぶの《こどもとつくる最高のごはん時間》

読み物家づくり

住宅ローン減税はいつまで延長?控除を受ける申請方法も解説

読み物家づくり

家を購入する際の税金の種類は?軽減措置や納税タイミングも紹介!

読み物生活

シンボルツリーはどう選ぶ?

EVENT/最新情報

NEW

6/18

イベントあそぶ

DIY教室「アウトドアラウンドテーブル」作り

要予約

6/4

イベントあそぶ

ハーブの寄せ植え作り

満席

6/25

イベントあそぶ

夏のメイク崩れ対策アイブロウ&アイメイクレッスン

要予約

6/12

イベントあそぶ

カゴポシェット作り

要予約

6/11

イベントたべる

「おうちパン」ドデカフォカッチャ作り

要予約