すむたすの口コミ・評判は?特徴やメリット・デメリットを解説!

不動産買取サービス_すむたす

すむたすは、買い取りと再販をメイン事業とし、関東を中心に名古屋や大阪にもオフィスを構える不動産会社です。大手メディアで紹介された実績はありますが、不動産の売却を依頼して問題はないのでしょうか。

そこで本記事では、すむたすの利用者に独自アンケートを実施し、リアルな口コミ・評判を紹介します。メリット・デメリットや利用する流れも解説するので、ぜひ参考にして不動産売却を依頼するのかを判断しましょう。

関連記事:【2023年最新】不動産買取業者ランキングTOP10!特徴や選び方まで徹底解説

不動産仲介会社の売買実績ランキングTOP3

仲介の依頼先は実績重視で選びたい人向けに、不動産流通推進センターより発表された、売買実績の多い不動産仲介会社を3社紹介します。

\1位/ \2位/ \3位/
サービス 1位:三井のリハウス 2位:東急リバブル 3位:住友不動産販売
詳細

関連記事:【2023年】不動産仲介の売買実績ランキングTOP12!信頼できる大手不動産会社の特徴を徹底比較

すむたすのリアルな口コミ・評判を紹介

すむたすの利用経験があるユーザーからの口コミ・評判を紹介します。よい評判・いまいちな評判の両方を紹介するので、サービスの利用を検討するうえで、ぜひお役立てください。

以下はすむたすのアンケート概要と総評です。

調査概要 すむたすを利用したことがある方に向けたアンケート
調査方法 Web調査
調査項目 ・サービスに対する満足度
・親族や友人にも勧めたいかどうか
・査定結果が出るまでのスピード
・査定結果の納得度
・担当者の対応品質
調査期間 2023年11月11日~2023年11月21日
回答数 18
すむたす不動産売却
サイトの使いやすさ
(4.0)
周囲にすすめたいか
(4.0)
査定結果のスピード
(4.0)
査定結果の納得度
(4.0)
担当者の満足度
(4.0)
総合評価
(4.0)

すむたすのよい口コミ・評判

  • しつこい営業電話なし!
  • メールの返信が早い!
  • 査定スピードが速い!
  • 30代/東京都世田谷区
    しつこい営業電話なし! 他社と違いしつこい営業電話がなく、査定にかかる時間が速く現金化も速い
  • 40代/千葉県成田市
    メールの返信が早い! サポートがかなり手厚くメールの返信がとにかく早いので、これに関しては大満足でした。
  • 40代/東京都板橋区
    査定スピードが速い! 利用して数時間後には査定が出たので早くて満足です。
  • すむたすのイマイチな口コミ・評判

    • 対応エリアが限定的
    • 買取価格が想定より低い
  • 30代/東京都世田谷区
    対応エリアが限定的 東京都の23区内しか対応していないので、他に東京都内のマンションも査定して欲しかったのですがしていただけなかったのが残念です。(※現在、首都圏、東海、関西の各地域に対応しています)
  • 40代/男性
    買取価格が想定より低い 直接買取の価格が思ったよりも低かったことが利用してみて残念に感じました。
  • すむたすの口コミ・評判のまとめ

    すむたすの評判を確認すると、「しつこい営業電話がない」「査定スピードが速い」「対応スピードが早い」といった、査定の手軽さやスピード感が高く評価されていました。

    しかし、「対応エリアが東京都の23区内のみ」「買取価格が想定より低かった」という声も見受けられます。対応エリアが限定されたサービスのため、他のエリアでも利用したいと考えている利用者が多いことがわかります。

    \気になった人はこちら!/

    すむたすの特徴

    画像出典元:すむたす公式HP

    すむたすはこんな人におすすめ!
    • 不動産の現金化を急いでいる人
    • 引渡しまでにかかる費用を節約したい人
    • 手間をかけずに売却したい人

    すむたすは、不動産の買い取りをメインにおこなう不動産会社です。仲介と違い買い主を探す必要がないため、予定時期までに現金化をしやすいでしょう。

    買い取りで不動産を引き渡すと、仲介手数料が不要になるのも特徴の一つ。不動産売却では、登記の手続きや引越しなどでも費用がかかるため、少しでも節約したい人はすむたすがおすすめです。

    また、すむたすに依頼すると、内見の対応を省略できます。売却期間の短縮もあいまって、引渡しまでに手間がかかりません。

    サービス名 すむたす売却
    累計査定数 2万3,411件
    累計査定額 1兆4,533億8,700万円
    店舗数 5,705億円
    対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、三重、大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀
    対応物件 マンション
    \気になった人はクリック!/

    すむたすの運営会社

    社名 株式会社すむたす
    設立年月日 2018年1月
    事業内容 不動産買取再販事業
    本社所在地 東京都中央区日本橋3丁目9−1 日本橋三丁目スクエア2階
    資本金 1億円
    従業員数 40人
    公式URL https://sumutasu.co.jp/

    株式会社すむたすは、2023年時点で設立5年の比較的新しい不動産会社です。東京・横浜・大宮・船橋・大阪・名古屋の6地域にオフィスを構え、不動産の買い取りをしています。

    ITテクノロジーを積極的に業務へ取り入れており、査定はAIによっておこなわれます。不動産の売買を簡単にすることを会社のミッションとし、自社サイトのすむたす直販からは、売り主からの直接購入が可能です。

    大手メディアが発表している有望なベンチャー企業の選出では、不動産業界で初めて2回選ばれました。今後の成長が期待されます。

    すむたすの3つのメリット

    メリット

    すむたすで不動産売却をおこなうメリットは、次の3つです。

    • 短期間でマンションの現金化が可能
    • 仲介手数料が最大で無料
    • 営業電話なし

    メリットの詳細について、詳しく見ていきましょう。

    メリット①短期間でマンションの現金化が可能

    すむたすでの不動産売却は、最短で現金化までが2日、査定結果は1時間です。この早さは、すむたすによる買い取りとAIによる査定で実現できています。仲介での売却では、引渡しまでの目安は3~6ヵ月で、買い主が見つからないと1年以上かかるケースもあります。しかし、買い取りであれば買い主を探す必要がなく、提示された価格に納得してサインをすると現金化できます。

    査定は伝えた物件の間取りや広さなどからAIが自動で査定するため、担当が現地に見に来る(訪問査定)ことはありません。そのため最短1時間で査定完了のメールが届きます。訪問査定であれば、結果に1~2週間かかるのは珍しくありません。査定を受ける日程調整が合わなければ、さらに現金化は遅れます。

    メリット②仲介手数料が最大で無料

    すむたすで買い取りを選択すると、売却の際に仲介手数料が発生しません。これは買い主がすむたすになるため、仲介が必要ないからです。

    通常の売却では、買い主が見つかり売買契約を結ぶ際に、不動産会社に仲介手数料を支払わなければいけません。仲介手数料の上限は次の計算式で求めることができます。

    売却価格(税抜き)✕3%+6万円+消費税

    不動産を3,000万円で売却できた場合、最大で仲介手数料105.6万円の出費になります。

    関連記事:【2023年最新】不動産買取業者ランキングTOP10!特徴や選び方まで徹底解説

    メリット③迷惑な営業なし

    すむたすは会社の方針として、迷惑な営業をしないことを公言しています。

    通常の不動産会社の無料査定では、売却の見込み客を確保するため営業連絡が多いことがあります。まだ売却を迷っていて、不動産の価値を知りたいだけの場合、しつこく営業をかけられるのはストレスとなるでしょう。

    はっきりと断った後の勧誘は、特定商取引法違反で行政処分を受けますが、しつこい営業電話をおこなう不動産会社は後を絶ちません。まだ売却を迷っている人は、すむたすの利用がおすすめです。

    \AIがマンションを査定/

    すむたすの3つのデメリット

    メリットだけを見るとスムーズな売却が期待できる不動産会社ですが、次の3つのデメリットもあります。

    • 対応エリア・物件が限定的
    • 買い取りは仲介より安い傾向
    • 実績に不安

    正式に売却を依頼する前に、詳細を把握しておきましょう。

    デメリット①対応エリア・物件が限定的

    すむたすは、対応可能な物件を細かく指定しています。最低限次の条件を満たす必要があります。

    対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、三重、大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀
    物件の種類 分譲マンション
    専有面積 40㎡以上130㎡未満
    用途 居住用

    戸建てや土地を売却したくとも、査定依頼さえ出せません。対応エリアは、すむたすの今後の事業展開で広がる可能性はあるので、依頼時に公式サイトで確認をしましょう。また次の条件に該当しても、査定対象外になる可能性があります。

    築年 1983年以前
    土地の権利 所有権以外
    間取り 単身向け
    建物の構造 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造以外
    管理体制 自主管理
    戸数 15戸以下
    その他 ・月の管理費と修繕積立金の合計が5万円以上
    ・メゾネットタイプ
    ・エレベーターなし

    所有している不動産が対象がわからない場合は、公式サイトのお問い合わせフォームから質問してみてください。

    デメリット②買い取りは仲介より安い傾向

    最短で現金化できる買い取りは、すむたすが物件に手を加えて市場価格で売り出し、利益を得る仕組みです。そのため買取価格は、仲介で売却できる市場価格より安い傾向で、8割が目安です。仲介手数料の節約ができても、トータルでは仲介より安くなるかもしれません。

    買い取り価格の安さは、買い取り依頼を躊躇してしまう原因の1つです。しかし、市場価格で売り出しても買い主が見つかる保証はありません。手間をかけずに確実に現金化できる点は買い取りの大きなメリットであることは覚えておきましょう。

    デメリット③実績に不安

    すむたすの設立は2018年です。大手だと50年以上続く不動産業界のなかでは、比較的新しい不動産会社といえるでしょう。公式サイトで公開されている実績は、累計の査定数や査定額だけのため、実際の売買については不明で不安が残ります。

    しかし、東洋経済新報社が発行している「週刊東洋経済」の特集である 『すごいベンチャー100 2022年最新版』に選出されるなど、今後の成長に注目されている企業であることは確かです。

    実績がわからなくとも、利用者の評価から実態について知ることは可能です。公式サイト以外からも評判を調べてみるとよいでしょう。

    \対象物件を売却/

    すむたすと他サービスの違いを比較

    すむたすが本当によいサービスなのかは、他との違いも比較をしないと判断が難しいです。そこで類似したおすすめサービスである、SUUMO売却査定とカイトリーで比較をしていきます。

    サービス名 すむたす SUUMO売却査定 カイトリー
    査定方法 AI査定 机上査定・訪問査定 AI査定
    対応物件 マンション マンション、戸建て、土地 マンション
    査定にかかる時間 最短1時間 不動産会社による 最短5秒
    特徴 最短2日で現金化
    仲介やリースバックも選択可能
    ・最大10社で不動産一括査定
    ・売却相場や不動産会社の検索
    ・年間約1,200件の買取実績
    ・訪問査定に対応
    対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、三重、大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀 全国 北海道、宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、滋賀、京都、兵庫、大阪、広島、山口、福岡、佐賀、熊本、沖縄
    公式サイト

    SUUMO売却査定は、登録されている複数の不動産会社へ一括で査定依頼を出せるサービスです。売却は基本仲介で時間はかかりますが、相場や不動産会社の比較の手間を省けます。また物件は、戸建てや土地にも対応しているので、マンション以外を売却する際に役立ちます。

    カイトリーは、すむたすと同様に買い取りがメインの不動産会社です。対応エリアは広く、全国の14地域のマンションで査定をしてくれます。訪問査定もしているので、AI査定の時より買取価格がアップする可能性はあります。

    どのサービスも利用は無料で、24時間いつでも利用可能です。実際に査定依頼を出して結果を比較してみましょう。

    SUUMO売却査定やカイトリーについて、評判やメリット・デメリットを知りたい人は、次の記事が参考になります。

    関連記事:SUUMO売却査定の口コミ・評判は?特徴やメリット・デメリット解説

    関連記事:カイトリーの口コミ・評判は?特徴やメリット・デメリットを解説!

    関連記事:戸建てを売却する相場はいくら?調べ方や築年数による違いも解説

    すむたすでマンション売却をする流れ

    すむたすでマンションを売却する流れは、次の3ステップです。

    1. すむたすで査定依頼
    2. 査定結果の確認
    3. 売却方法を選択して手続き

    各ステップで具体的になにをするのか解説していきます。

    ①すむたすで査定依頼

    公式サイトの「家を売る」から、TOPページ上にある「無料査定スタート」をクリック。次の項目をすべて入力してください。

    • マンション名
    • マンションの郵便番号
    • 部屋番号
    • 間取り
    • 部屋の広さ(㎡)
    • 居住の状況(居住中・空き・賃貸中・購入検討中)
    • メールアドレス
    • 電話番号

    1分程度で入力完了するので、最後にページ下部の「査定する(無料)」をクリックして依頼は終わりです。

    関連記事:不動産見積もりとは?無料と有料の違いや依頼する方法を解説

    ②査定結果の確認

    査定が完了すると、入力したメールアドレスに連絡が届きます。公式サイトのマイページにメールアドレスでログインして、結果の確認をしてください。

    査定額は次の4パターンがあります。

    • チャレンジ価格
    • 堅実価格
    • 早期売却価格
    • 最低保障価格

    最低保証価格が買い取りをする場合の価格です。残りの3パターンが仲介で売却する際の予測です。最低保障価格には有効期限があり、過ぎてしまうとさらに安くなるかもしれません。

    ③売却方法を選択して手続き

    査定結果から、買い取り・仲介・リースバックなどの売却方法を選べます。以降のそれぞれの手続きを表でまとめました。

    買い取り 仲介 リースバック
    ・すむたすと売買契約
    ・マンションの引渡し
    ・すむたすと媒介契約
    ・売却活動
    ・内覧の対応
    ・買い主と売買契約
    ・引渡し
    ・引渡し条件の交渉
    ・売買契約
    ・賃貸契約

    どの方法が自身に向いているのかわからない、売却条件の詳細を知りたいなど、些細なことでも不安がある人は、手続きを進めずに相談をしましょう。電話相談はフリーダイヤルで24時間受け付けており、専門知識があるアドバイザーが在席しています。

    関連記事:不動産売却の流れとは?必要書類や契約方法など7つのステップで解説

    関連記事:不動産売却の必要書類は?タイミングごとに揃えるべき書類や取得方法を解説

    \無料の査定依頼/

    すむたすに関するよくある質問

    最後に、すむたすを利用する際のよくある次の質問を解説します。

    • すむたす直販はお得?
    • 売却のタイミングはいつがおすすめ?
    • すむたす以外でも売却は依頼できる?

    納得できる取引にするため、気になることはすべて解消しましょう。

    すむたす直販はお得?

    すむたす直販とは、リノベーションされたマンションを売り主から直接購入できるサービスです。通常の仲介での購入には、購入価格に応じた仲介手数料が必要です。しかしすむたす直販を使うと、仲介手数料なしで購入できます。

    物件は東京や神奈川を中心に買い取りの対応エリアで、公式サイトから内見の申し込みが可能です。

    売却のタイミングはいつがおすすめ?

    売却は、3つのタイミングがおすすめです。

    • 地域の平均価格が上昇しているタイミング
    • 毎年11月頃
    • マンションの大規模修繕後

    地域の平均価格は、国土交通省が定期的に発表している不動価格指数が参考になります。2013年頃よりマンションの価格は右肩上がりが続き、将来は現在より高額で売却できる可能性はあります。築年数による価格の低下はあるので、最適なタイミングの見極めは注意が必要です。

    年度替わりで新生活を始めたい人が多いため、2~3月に不動産の取引が増えます。売り主の準備期間や買い主の検討期間も含め、11月頃に売却活動を始めると、3月頃に引き渡せる可能性が高まります。

    マンションの大規模修繕後は、見栄えがよくなるためおすすめです。大規模修繕により共有部分が改善されるため、修繕前より魅力的に見えやすいです。

    すむたす以外でも売却は依頼できる?

    すむたすで査定や相談をする段階ならば、他社でも売却の依頼はできます。また仲介での売却で媒介契約を結ぶ段階でも、一般媒介契約であれば複数社への依頼は問題ありません。

    専任媒介契約は専属専任媒介契約を結ぶ場合は、最大3ヵ月で契約が切れます。自動更新はせず、他の不動産会社で改めて相談するか、一般媒介契約に切り替えればよいです。

    関連記事:【2023年最新】不動産買取業者ランキングTOP10!特徴や選び方まで徹底解説

    \まずはすむたすで相談/

    まとめ

    すむたすは、マンションを短期間で現金化したい人におすすめの不動産会社です。対応可能なエリアや物件は限定されますが、引渡しまで最短2日、査定は最短1時間で結果がでます。

    査定依頼をしても迷惑な営業電話はなく、買い取りを選択すると仲介手数料も不要です。24時間いつでも電話相談も受け付けているので、紹介してきた評判やメリット・デメリットで気になった人は、ぜひすむたすに問い合わせをしてみてください。

    TOPへ