【スタッフのお宅、おじゃまします。】#1 愛犬のための家づくり

特集

#ペット#一戸建て#家具・雑貨#庭#新築の家づくり#暮らし方

白崎 貴子2024.05.17

こんにちは、ジョンソンホームズの白崎です。

突然ですが、住宅会社に勤めている人は勤め先で建てる事が多いと思いますよね?

実は、一般的にはそんなに多いことではないそうです。

 

そんな中、弊社のスタッフは営業も内勤も、ジョンソンホームズオーナーが多いのが特徴。

“スタッフの家”を覗いてみたい!というお声をたくさんいただいておりました。

 

 

そこで【スタッフのお宅、おじゃまします】と題して、スタッフのお宅訪問企画を始めます!

記念すべき1軒目のお宅はCOZY営業の松田優奈邸。

松田の自宅への想いや仕様のこだわり、愛犬たちとの生活を覗いてきました。

松田邸、おじゃまします

楽しいことを考えるのがスキ。

 

そんな思いから弊社のグループへ新卒で入社した松田。

 

住んで約4か月の新築ほやほやのお家には、暖かい春の陽が差し込んでいました。

愛犬のための家づくり

—–家づくりの経緯を教えてください。

 

「ちょっとさかのぼりますね。

小さいころから犬が好きでしたが、お姉ちゃんが犬を怖がっていて。

自宅では飼えないと思い、「犬と暮らしたい」という気持ちをイベントなどに参加することでなんとか消化していた幼少期でした。

 

2020年にジョンソンホームズへ入社して、自分で生計をたてられるようになったその年の10月に

ポメラニアンの“マメ”が家族になりました。」

 

 

 

 

 

—–そこから、念願の犬中心の生活がスタートしたのですね。

 

「そうなんです。ペット可の賃貸のお部屋は床が柔らかいクッションフロアだったのですが、いざ住んでみたら、噛んで食べて吐いてを繰り返してしまったんです。

立地的にも車の音が聞こえてきて騒がしかったので、もっとのびのびと生活できるように再度ペット可の賃貸を探して手稲に引っ越しました。」

 

 

この賃貸で愛犬と郊外の暮らしを経験し、郊外ならではの魅力を実感。

それでも、賃貸なので近隣のお部屋の物音で吠えることがあり、周りの人への配慮も考えるようになったそう。

 

「仕事で出社している日は朝と夜しか会えない。

お散歩にもなかなか行けないのでお庭で簡単に遊ばせられるように

お庭付きのお家を持ちたい!と、2023年に建てることを決意しました。

 

 

我が家のテーマは完全に”犬のための家づくり”

 

ストレスがなく生活できるように設計してもらいました。」

—–間取りで特にこだわったポイントはどこですか?

 

「まず、1階だけで生活できるようにしてもらいました。

 

家にいる時間は犬たちがどこにいるかすぐわかるように、主寝室もウォークインクローゼットもすべて1階に設置し、2階は収納と間仕切りのないフリースペースのみにしています。

 

犬たちが自由に過ごせるように、障害になるような扉はなるべく無くして、扉があっても常に開けているので下がり壁をなくしてもらいました。

 

玄関もお風呂もガラス戸にして、いつでもみんなを見られるように工夫しています。

 

特に玄関を開けて帰宅した瞬間にみんなの顔が見られるので選択して大正解でした。

 

あとは、なんといっても土地選び。

ドックランをつくるのための家が欲しかったので、広く作れるように土地を選びました。

初めて我が家のドックランで喜んで走っている3匹を見ると、ちょっとウルっときちゃいましたね。」

 

—–そんな話…私までウルっときてしまう…。

住んでから少し落ち着いてきたと思うのですが、このお家に住んでからの変化ってありますか?

 

「あります!一番は周りの事を気にしなくなったこと。

いくらでも吠えていいよと言ってあげられたり、自宅だからこそ粗相しても許せます。

家の中も広々走り回れるので、悪天候でも室内で追いかけっこできるようになりました。

 

スペースが広くなったので、この春、賃貸の時は難しかった3匹目“ジョン君”を家族に迎え入れられました。

 

3匹になってよりにぎやかになりましたね。

昔はショッピングが趣味だったんですけど、犬と生活するようになってからは行かなくなったし、このお家になってからは益々いかなくなりました。

今の趣味は強いて言うならBBQやキャンプ。どちらも犬と楽しめるモノですね。

 

なので、今の趣味はこの子たちですね。笑

 

暖かい日中はみんなを庭に放して、楽しそうに遊んでいるのを見ているのが幸せです。」

 

 

 

——住宅営業として、お客様とのかかわり方も変わりましたか?

 

「もちろん、家を建てる前も真摯にお客様に向き合ってきましたが、自分が“家づくり”と“新築での暮らし”を経験したからこそ、間取りや仕様の提案、ハウスメーカーの提案方法までも心からオススメできますし、より自信もってお伝えできるようになりました。

 

お客様からもジョンソンホームズで家を建てたら、“実際どうですか?”と頼られることも増えたのも嬉しいです。」

 

—–自宅で経験したことをお客様に直にお伝えできる社員の「口コミ」って納得感がありますね。

デザイン面でもこだわったことってありますか?

 

 

「もともと自然が好きなので家の中でも感じていたくて。植物が映えるお家の色味を考えました。

 

グレー、シルバー、ブラック、に絞ってお家に統一感を持たせています。

 

せっかくならと、家具もこだわりました。

お家建てるなら知り合いに家具をおねがいしたいと思って、キッチンの面材と床材に合わせて、木工職人の知人にくるみの木のダイニングテーブルを作ってもらったのも存在感があってお気に入りです。」

 

無垢床にしたのも愛犬の足腰を考えて。滑らないで走っているのをみて「やっぱりよかった」と実感。

モノが多いことを設計士に相談。収納を適材適所に作ってもらえてすっきり暮らせるように。

リビングの階段下は愛犬のトイレスペース。あると便利なトイレットペーパーがかけられる工夫も。

松田邸、おじゃましました

愛犬のためのお家を作ったからこそ、自分も快適に暮らせる。

 

そんな幸せな空気感をまとったお家。

これからも3匹仲良くお庭を走り回ってほしいな…なんて考えてしまう帰り道でした。

 

 

“スタッフのお家、おじゃまします”、次回もお楽しみに。

松田 優奈(まつだ ゆうな)

2020年からジョンソンホームズへ入社後「COZY」を担当。

頭の回転の速さとお客様への的確なレスポンスに定評がある。

現在はCOZY厚別店 店長を務め、愛犬3匹との暮らしを満喫。

記事を書いた人
白崎 貴子 ジョンソンホームズ マーケティング室

衣食住を自分好みにアレンジするのが好きです。
特にお家で好きなラジオをかけながらゆっくりご飯を作ったり、お花や緑が目線に入ったりすると心が落ち着きます。

Topics

NEW

読み物特集

人にお勧めしたい!ジョンソンホームズアンバサダーの#暮らしの名品

読み物特集

からだのコンディションを整えて、毎日を過ごそう

読み物インテリア

【inZONE with ACTUS大通店】若手発ブランド “good eighty%” POP UP

読み物家づくり

憧れのアノ街を紹介!緑苑台西で理想の暮らしを実現しよう!

6/23

イベント生活

【ジョンソン犬部限定】JOHNSON DOG FESTA

終了しました

MAGAZINE/最新記事

NEW

読み物特集

人にお勧めしたい!ジョンソンホームズアンバサダーの#暮らしの名品

読み物特集

からだのコンディションを整えて、毎日を過ごそう

読み物インテリア

【inZONE with ACTUS大通店】若手発ブランド “good eighty%” POP UP

読み物家づくり

憧れのアノ街を紹介!緑苑台西で理想の暮らしを実現しよう!

読み物特集

ジョンソンお仕事日和「新しい風!2024新卒紹介」

EVENT/最新情報

6/23

イベント生活

【ジョンソン犬部限定】JOHNSON DOG FESTA

終了しました

7/6

イベントインテリア

bloccoの大人気ソファ制作イベント

満席

6/2

イベントたべる

食べられるキッチンプランターづくり【ジョンソンホームズのオーナー様限定】

終了しました

イベント生活

店舗改装によるライフスタイル倶楽部イベントお休みのお知らせ

4/6

イベントインテリア

クリームケーキキャンドル

終了しました