ちょこっとドライブで南区のワイナリーへ。地元産ワインでおうち時間を楽しんで!

あそぶ

#おでかけ#お土産#ごはん・食べ物

はれ暮らし編集部2021.07.16

札幌市街地から国道230号で定山渓へと向かい、南区石山付近で道が大きく西へとカーブした先、両側には自然豊かなエリアが広がります。札幌市内に全部で4軒あるワイナリーのうち、2軒があるのもこのエリア。どちらも広々とした敷地内に遊歩道を備え、ブドウ畑などの景観も楽しめます。

周辺には野菜直売所や果樹園も点在するので、新鮮野菜を買っておうちBBQを楽しんだり、地元産ワインをベランダでのくつろぎタイムのお供にするのも素敵ですね。

八剣山ワイナリー:種類豊富なワインのほか、地元農家の野菜も販売。ブドウ畑の景観もご馳走

札幌市街地から車で30~40分ほど、国道230号の北側に広がる砥山(とやま)地区は、リンゴやサクランボなど果樹栽培が盛んなエリアです。

北海道産の良質な果物やこの地で自家栽培したブドウを使ってワインづくりをするのが八剣山ワイナリー。この場所ならではの「八剣山テロワール」を感じるワインづくりを目指しています。

 

 

おすすめは、ハウスワインの「べるる」と「かのん」。

道産ブドウ数種類をブレンドした赤ワイン「べるる」はミディアムボディながらしっかりとした飲み口。柔らかく適度な酸味と渋みで、BBQなど肉料理にもピッタリです。

「かのん」は仁木・余市産ブドウを使用した白ワイン。少し甘みのある辛口で、程よい酸味とフルーティーなブドウの香りが楽しめます。肉料理のほか、和食全般とよく合います。

 

▲「べるる」(税込2200円)と「かのん」(税込2200円)

 

このほかスパークリングやシードル、地酵母を使って北海学園大学との共同研究でつくった「北海学園ワイン」など種類は豊富で、6月中旬からは数量限定で豊平峡ダムで寝かせた「ダム熟成ワイン」も販売中です(売り切れ次第終了)。

 

 

ワイナリー内には、ワインのほか地域の新鮮な野菜や農産加工品を販売する「八剣山マルシェ」のほか、ワインや地元食材を使ったピザや肉料理やジェラートなどが楽しめるファームレストラン「八剣山キッチン」、地元アーティストの作品を飾るギャラリー、展望デッキがあり、窓の外にブドウ畑が広がる景色を眺めながら心癒される時間を過ごせます。

※レストランでのアルコール提供は、コロナ対応等の状況により休止する場合があります。

 

 

約6ヘクタールの敷地内にはブドウ畑を巡る散策路が整備され、散策も楽しみ。フリードッグランやハンモック、自転車の無料貸し出し、お隣にはパークゴルフ場や乗馬クラブもあって、ファミリーでも楽しい時間を過ごせます。

 

 

周辺には野菜直売所、果物狩りができる果樹園も点在するので、自転車を借りて回ってみるのもおすすめです。

 

※写真はすべて施設からの提供です。

 

八剣山ワイナリー

札幌市南区砥山194-1

TEL.011-596-3981

営業時間/10:00~17:00

定休日/施設により異なります

駐車場/あり

https://hakkenzanwine.com/

※八剣山キッチンの営業は11:00~16:30(LO.)、マルシェ10:00~17:00、11月中旬まで無休。ギャラリーは水・木曜定休。営業時間や定休日は施設・季節によって変動する場合があるのでホームページでご確認ください。

 

さっぽろ藤野ワイナリー:天然酵母と無濾過でつくるナチュラルなワイン。ガーデン散策も楽しめる

国道230号の南側、藤野地区に広がる広大な「エルクの森」のなかにあるのが、さっぽろ藤野ワイナリーです。

開業当時から変わらない、こちらのワイナリーの思いは「体にやさしいワインを作りたい」というもの。

北海道の契約農家のブドウや自家栽培のブドウを手作業で丁寧に選果し、天然酵母を使って無濾過のワインづくりを行います。酸化防止剤は最小限に抑え、その年その年のブドウの香りと味をそのまま生かしているのが特徴です。

 

 

おすすめは「ナイヤガラ ナチュラル スパークリング」と「シードル」。

こちらのスパークリングワインの泡はすべて、シャンパンと同じく瓶内発酵で自然に作り出されています。

 

「ナイヤガラ ナチュラル スパークリング」は甘く華やかな香りと、甘すぎずしっとり落ち着いた味わいのコントラストが印象的。無濾過のため「おり」も豊富で、混ぜれば濁りワインのような風味を楽しめます。残ったおりは鍋に入れたり、肉を焼く時に使えばコク深い風味に…。

「シードル」には、イギリスの伝統的なクッキングアップルを使用し、レモンサワーのような爽やかな酸味が特徴。こちらのおりはカレーの隠し味にするのがおすすめだそうです。

 

▲右から3番目が「ナイヤガラ ナチュラル スパークリング2020」(税込1980円)、2番目が「2019シードルブラムリー(フルボトル)」(税込1760円)

 

ワインの種類も豊富で、自社農園産ブドウを使う「藤野ブラン」やヤマブドウのワインなど、ここでしか買えない限定ワインもあります。

 

毎年秋以降には、ジョージアに伝わる世界最古のワイン醸造法で素焼きの甕(かめ)を使ってつくる超限定のワインも発売。フェイスブックで発売が告知されると、すぐに売り切れてしまうことも多い人気ぶりだそう。

 

 

敷地内で採れた果物のジャム、隣接のレストランで好評の人参ドレッシングもこちらで販売しています。ジャムはペクチン不使用で柔らかく、ヨーグルトと合わせるのもおすすめ。人参ドレッシングは醤油ベースで冷製パスタのソースとしても活躍します。

 

 

隣接のカフェ&レストラン「ヴィーニュ」ではワインのほか、生パスタやピザ、パフェ、スイーツなどが楽しめます。アンティーク調で心落ち着く雰囲気の店内では演奏会が開催されることもあるんだそう(現在は休止)。

 

 

敷地内にはブドウ畑のほか、バラやラベンダー、スイレンなどが咲く花畑、ハーブや野菜の畑があり、遊歩道も整備。往復約30分ほどの散策が楽しめます。

 

 

こちらはブドウ畑で、ブドウの横にはバラの花も。

バラとブドウには共通の病気があり、しかもバラの方が早く発症するため、バラを観察することでブドウが病気になる前に気づいて対策を打つことができるためなのだそうです。

そんなトリビア(?)もスタッフに質問すると親切に教えてもらえます。

 

 

36ホールのパークゴルフ場も併設され、こちらではソフトクリーム、ジンギスカン(現在は週末のみ営業)が好評です。

ワインの味わいから敷地のすみずみにまで、ナチュラルなやさしさを感じさせるさっぽろ藤野ワイナリー。こちらもファミリーでも一日中安心して素敵な時間が過ごせそうですね。

 

 

さっぽろ藤野ワイナリー

札幌市南区藤野670

TEL.011-593-8700

営業時間/11:00~18:00

定休日/火曜日

http://www.vm-net.ne.jp/elk/fujino

※カフェ&レストラン「ヴィーニュ」の営業は11:00~17:00(料理LO.平日15:00、土日祝16:00。ドリンクLO.16:30)。散策路の開放は17:00ごろまで。

 

 

 

記事を書いた人
はれ暮らし編集部 ジョンソンホームズ

札幌の美味しい、楽しい、面白い、を日々追いかけています!すてきなスポットやイベントをご存じでしたらぜひ教えてください☆

Topics

10/3

イベントあそぶ

編まない縫わないマフラーmoflee (モフリー)

要予約

10/2

イベントあそぶ

おしゃれDIY☆アイアンハンガーラック作り

要予約

10/17

イベントあそぶ

スイーツデコ体験【コンパクトミラーデコ】

要予約

10/10

イベントあそぶ

【10月10日へ延期】ハロウィン撮影会

要予約

読み物たべる

ビタミン、鉄分、カルシウムで夏バテしない元気な体に|Pop Spoon 熊谷しのぶの《こどもとつくる最高のごはん時間》

MAGAZINE/最新記事

読み物たべる

ビタミン、鉄分、カルシウムで夏バテしない元気な体に|Pop Spoon 熊谷しのぶの《こどもとつくる最高のごはん時間》

読み物あそぶ

ちょこっとドライブで磐渓へ! 新鮮野菜やワインを買っておうちBBQはいかが?

読み物あそぶ

ちょこっとドライブで南区のワイナリーへ。地元産ワインでおうち時間を楽しんで!

読み物掃除・お手入れ

意外に難しい!家庭でできるロールスクリーンやプレーンシェードのお手入れは?

読み物生活

アリの種類は一つじゃない!家への侵入を防ぐ方法、効果的な退治方法とは?

EVENT/最新情報

10/3

イベントあそぶ

編まない縫わないマフラーmoflee (モフリー)

要予約

10/2

イベントあそぶ

おしゃれDIY☆アイアンハンガーラック作り

要予約

10/17

イベントあそぶ

スイーツデコ体験【コンパクトミラーデコ】

要予約

10/10

イベントあそぶ

【10月10日へ延期】ハロウィン撮影会

要予約

10/2

イベントあそぶ

【10月2日へ延期】秋色の寄せ植え作り

満席