もう悩まない!右脳派・左脳派タイプ別 収納・お片づけのコツ

収納

#お手入れアイデア#収納#暮らし方

中澤 理恵2019.02.15

収納上手な人の話を聞いたり、インターネットや雑誌で上手な収納方法を調べても、どうも自分には合わないと感じたり、うまくその通りにできなかったりすることってありますよね。

その人の性格によって、一番ぴったりな収納の仕方が変わってくるのは当然のこと。

今回は「右脳派」「左脳派」、それぞれの性格の特徴から、効果的な収納の工夫について考えてみたいと思います。

人それぞれ、性格に合う収納方法があるはず。収納ベタさんも自分を責めないで!

「右脳派」に「左脳派」。そんな言葉を聞いたことってありますよね。

ざっくり言って、こんな分け方です。

  • 絵や音楽が得意で感性や感覚を大事にする = 右脳派
  • 数学や理科が得意で論理的思考に長けている = 左脳派

他に、両手を自然に組み合わせた時に親指同士に注目し、右親指が下なら右脳派、左親指が下なら左脳派という判断の仕方もあるようです。

 

私、中澤自身は右脳派。

もともと収納が大の苦手で、罪悪感とコンプレックスのカタマリだったのですが、ライフオーガナイザーの資格取得のために勉強をするなかで…

 

「右利きと左利きがあるように、人によってしっくりくる収納方法はさまざま。収納や片付けが苦手な人は、まだ自分に合う収納方法を見つけられていないだけかもしれない。自分を責めてはいけない」

 

という考え方に出合い、特に「自分を責めない」という言葉に心からほっとしたのです…。

そして右脳派にお勧めなのはざっくり収納であると知り、完璧収納を目指すことをやめてみたらどんどん片付けができるように。「自分の性格に合った収納」の大切さを知りました。

感性や感覚を大事にする右脳派 VS シンデレラ・フィットが快感な左脳派

ところで、片づけを考える時に何よりも大切なのは「その状態を維持できるか」ということ。

どんなに頑張って部屋をキレイに片づけても、それが維持できなければ、意味がありませんし、ストレスにつながります。

そもそも、感性や感覚を大事にする右脳派と、きちっとぴたっとが快感の左脳派とは、得意なことや大切にしたいことが違います。それぞれ、負担に感じない方法があるのです。

 

では右脳派と左脳派それぞれについて、どんな収納の工夫をすれば片付いた状態が維持できるのか、気をつけたいポイントについて見てみましょう。

【右脳派】は最初からハードルをあげず、空間を限定して取り組んで

【右脳派の基本性格】

感覚重視、おおらかな性格の人が多く、基本的に片づけは苦手

綺麗にはしたいけど、あまり高度なことを求められると、最初からあきらめてしまう場合も。

 

【右脳派におすすめのお片づけ】

  • どこに何があるか、感覚的につかめる方が安心。中に何が入っているかが透けて見える、半透明の収納ケースがおすすめです。
  • 一度で全部片づけようと思わないこと。まず「これくらいならできる」時間、空間を自分で決めるとよいでしょう。
  • 在庫管理が苦手。例えば洗剤のストックが明らかに必要数より多くあったり、あっちにもこっちにも置かれていることが。まず、ものに「住所」をつけ、同じものは一カ所にまとめることをしてみましょう。
  • 散らかったものをいったんすべて箱におさめ、時間のある時にゆっくり整理していくのもよい方法です。お子さんの教科書やプリント類、預かり物の整理などには特におすすめです。
  • 「テーブルの上には何も置かない」など簡単なルールをまず1つ作ってみると、片づけに対する意識付けができていくことも。ちなみに、テーブルの上に何もないだけで、びっくりするほどお部屋がすっきり見えます。

【右脳派のモチベーション】

感覚重視の右脳派、「これをリビングに飾りたい!」というお気に入りが見付かった時は、片づけのチャンス

それを飾るためにどんどん不要なものを処分し、引き算していくことで、素敵な空間づくりのモチベーションを持つことができます。

【左脳派】は家族のことも考えて、細かい仕分けのしすぎに気をつけて

【左脳派の基本性格】

理論派できっちり。整理整頓が得意な人も多い。

カンペキを求め過ぎるあまり本人や家族が疲れてしまうことも。

 

【左脳派におすすめのお片づけ】

  • それぞれのものがきっちりと自分の場所に納まる「シンデレラ・フィット」を心地よく感じる傾向あり。お部屋のサイズと、収納するもののサイズを測って、ぴたっとはまる収納箱を探してみると楽しいですね。
  • サイズだけではなく、取り出しやすさや使う頻度を考えて、モノを置く場所を決めましょう。
  • 一度でかっちり仕上げたいという気持ちが強すぎると、はじめから手を付けないなんていうことも起こりえます。少しずつきれいにする「スモールステップ」でもいいんだと、楽に構えることも大切です。
  • 家族、特にお子さんが片づけをしない場合、自分でどんどん片づけてしまうことが多いのが左脳派。お子さん自身にも出来る「落としどころ」を見つけ、自主性を育てるようにしてみましょう。基本的に子どもは右脳派の「ざっくり収納」なら続くといわれています。

【左脳派のモチベーション】

とにかく「きちんと」したい性格なので、お片づけやお掃除自体はストレスになりません。

むしろ、お部屋が乱雑な状態にあることがストレスになるので、「綺麗にしたい」というモチベーションは常に高いとも言えるでしょう。

 

ただ、美しく見せることを優先し、ミニマムな生活を目指し過ぎてしまう場合があるようです。

先日お伺いしたオーナー様は、モデルルームのようにすっきりしたお部屋にお住まいでした。ところが「災害セットを物置の奥深くにしまいすぎていて、先日の北海道地震の時、すぐに取り出せなくて焦った」と教えてくださったのです。

持たないことや隠す収納を突き詰めるだけでなく、必要なものは家族全員がすぐに取り出せるよう、分かりやすくしておくことも必要ですね。

暮らしやすさ、快適さを自分に合わせて追求してみましょう。

収納や片付けというとまず「物を減らすこと」がクローズアップされがちですが、ライフオーガナイザーの講習会では「思い出も大事。お子さんの着物など、思い出の詰まったものはスペースさえあれば取っておきましょう」と言われます。

その人、その家族の価値観に合わせた優先順位をつけて、処分するもの・残すものを決められるとよいですね。

記事を書いた人
中澤 理恵 ジョンソンホームズ メンテナンス部 ジョンソンレディ

この仕事を始めてから苦手だった掃除や片付けが楽しくなってきました♪最近、ライフオーガナイザー2級を取得しましたので、右脳タイプ?左脳タイプ?お客様に合った収納方法もお伝えしていきます。

Topics

たべる

夏のホームパーティに♪冷やしておいしいラタトゥイユの作り方【レシピ・動画】

#ごはん#レシピ#動画

たべる

休日の簡単男メシ ガパオライスの作り方【レシピ・動画】

#ごはん#レシピ#動画

あそぶ

[生の声]キャンプ好きが愛用している、おすすめ道具まとめ!

#アイテム#アウトドア#夏

あそぶ

2019夏休み子どもイベント開催!札幌、ザ・ジョンソンストアへ!

#おでかけ#キッズ#ショップ#ハンドメイド#夏

生活

軽くて丈夫!小樽っ子にはお馴染みのオリジナルランドセル「ナップランド」

#キッズ#ショップ#プレゼント#暮らし方

NEWPOSTS/最新記事

NEW

修理

【リフォーム事例】築23年の戸建て、屋根・外壁・ドアをリフォーム

#メンテナンス#リフォーム#一戸建て#外壁#屋根

たべる

夏のホームパーティに♪冷やしておいしいラタトゥイユの作り方【レシピ・動画】

#ごはん#レシピ#動画

たべる

休日の簡単男メシ ガパオライスの作り方【レシピ・動画】

#ごはん#レシピ#動画

掃除・お手入れ

子ども達の世代に残す、「環境」から考えた洗剤選び

#お手入れアイデア#お風呂#キッチン#トイレ#水回り#洗濯

生活

夏休みに親子でDIY!木製キッズチェアの作り方【動画】

#DIY#アイテム#ショップ#ハンドメイド#動画